福生市民生委員・児童委員協議会


このホームページは、福生市民生委員・児童委員協議会の主な活動を紹介しています。民生委員・児童委員とは、誰もが安心して暮らせるように、地域の相談役として厚生労働大臣から委嘱され福祉活動を行う委員です。

🔷ふっさ輝きフェスティバルに参加して🔷

この紹介文の画像
 5月19日(日)多摩川中央公園にて、「第28回ふっさ輝きフェスティバル」が開催されました。
福生市青少年育成地区委員長会主催、福生市および福生市教育委員会後援の一大イベントです。
私たち民生委員児童委員としては、恒例となった「昔のあそび」コーナーで参加協力しました。
竹馬・リム回し・フラフープ・ベーゴマなどを行いました。小さいお子様連れの家族はもとより、大人も大いに遊びに興じ、大変楽しんでいただけたと思います。
東京都民生児童委員連合会のキャラクター“ミンジー”も登場し、日常活動のPRにひと役買ってもらいました。
天候にも恵まれ、快い初夏の一日でした。(掲載日:令和元年6月10日)



🔷民生委員・児童委員活動普及・啓発パレードに参加して🔷

この紹介文の画像
 令和元年5月12日(日)に、今年で8回目となる民生委員・児童委員活動普及・啓発パレードが行われました。
都内54区市町村より、各地区から20名ずつ1000名を超える民生・児童委員が集まり、今年は小池都知事も一日民生委員児童委員として参加しました。新宿三丁目交差点の伊勢丹前を出発して新宿駅東口広場前までを、沿道の人たちに笑顔で普及・啓発のうちわを振りながらゆっくり行進しました。学生たちのブラスバンドが盛り上げてくれる中、外国の方も盛んにカメラのシャッターを押していました。
また、福生市社会福祉協議会のイメージキャラクター「福丸」も駆けつけて先頭を歩きました。報道関係者も多く、大変効果的なアピールが出来たことと思います。
今後とも、福生市民生委員・児童委員の活動にご理解ご協力をよろしくお願いします。(掲載日:令和元年5月15日)

🔷児童福祉部会の活動紹介🔷

この紹介文の画像
福生市民生委員児童委員協議会では、委員は高齢福祉部会・障害福祉部会・生活福祉部会・児童福祉部会・子育て支援部会・主任児童委員部会のいずれかに所属して、さまざまな研修を受け、理解を深めるとともに支援活動に努めています。
 児童福祉部会では、児童一人ひとりが自分の地域で安全にかつ安心して日々暮らせることを目指して活動しています。
 ここでいう児童とは、小学生だけを意味するのではなく、児童福祉法でいう十八歳未満が対象です。
 年間を通して児童にかかわる研修会等を行い、行事としては5月の「輝きフェスティバル」において中心的な組織の一つとして参加協力しています。さらには四者協(民生児童委員・児童相談所・学校・子ども家庭支援センター等の関係機関による地域連絡協議会)の運営にも主体的に関わっています。また、市内、小・中・高、各学校による情報交換会「サポート会議」に出席し、問題の共有化に努めています。(掲載日:平成31年4月11日)

 

【 お知らせ 】

◇イベント予告
 6、7月のイベント、イベント協力は特にありません。


 ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽

こんな時、1人で悩まず「民生委員・児童委員」にご相談ください!

  ◎子どもが不登校に
  ◎近所の子が虐待されているかも
  ◎子育てに自信が持てない
  ◎身体が不自由なので何かあったときが心配
  ◎高齢者の1人暮らしで心配
  ◎介護保険の利用方法が分からない

相談の秘密は守られます。ご自宅にお伺いすることもできますのでお気軽にお近くの委員にご連絡ください。

団体情報

団体名 福生市民生委員・児童委員協議会(ふっさしみんせいいいん・じどういいんきょうぎかい)
住所 〒197-8501 東京都福生市本町5 福生市役所 福祉保健部社会福祉課内
TEL 042-551-1522(直通) 福生市役所 社会福祉課福祉総務係
心配ごと相談 福生市福祉センター1階 第2水曜日/午後1時~3時
※相談料は無料です。
子育てサロン「はとぽっぽ」 扶桑会館(ふそうかいかん)第2金曜日/午前10時~正午 
住所 福生市福生1069-1 電話 042-552-6717