福生市民生委員・児童委員協議会


【 民生委員・児童委員は 地域の相談役 です 】

🔷 新年明けましておめでとうございます 🔷

この紹介文の画像
 日頃より私ども、福生市民生委員児童委員協議会の活動に於きましては、ひと方ならぬ温かいご支援ご協力をいただき心より厚く御礼申し上げます。

 近年、社会を取り巻く状況は核家族化、単身世帯の増加等により、人と人とのつながりが一層難しくなり、社会から孤立する方々の傾向が多くみられます。 様々な問題を未然に防止するため、地域が手をとり合い、一体となって、周囲の気づき、声かけが必要となっています。
 私達、民生委員児童委員は常に住民の立場にたって地域を見守り、必要な支援につなげる役割を胸に日々活動に取り組んでまいります。

 さて本年は、東京の民生委員の始まりとされる救済委員制度が誕生して100年となります。
 先人の積み上げてきた歴史を誇りをもって次代へつなげるため、福生市民生委員児童委員協議会はこれを記念し、式典の開催と合わせ、災害時要援護者支援普及活動を行います。 民生委員児童委員の存在、活動、歴史について、より深く市民の皆様方に知っていただき、一層の活動の充実に向けて、広くご理解いただければと節に願う所存です。

 何卒、更なるご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げ、年頭のご挨拶とさせていただきます。
 本年もよろしくお願いいたします。


                福生市民生委員児童委員協議会
                 会長   板 寺 正 行

🔷 お知らせ 🔷


昨年9月より福生市社会福祉協議会 広報 (奇数月20日発行)に、

コラム【 我がまちの「民生委員・児童委員」】が、毎号掲載されています。

ぜひご覧ください。

🔷 福祉バザーに参加協力しました 🔷

この紹介文の画像
 12月4日(日)、福生市福祉センターで「第39回 福祉バザー」が開催され、私たち福生市民児協委員全員一丸となって、雑貨コーナー・家電コーナー・陶器コーナーのスタッフとして参加しました。

 準備等大変な事もありますが、当日は朝早くから寒い中、皆さんが長蛇の列を作り開場を待って下さる姿に、準備から頑張ってきて本当に良かったとスタッフ一同とても嬉しくなりました。

 毎年恒例の福祉バザーですが、楽しみにして来られる方達が多勢いました。 沢山の買い物をして、掘り出し物があったと喜んで声をかけて下さる方や笑顔で帰られる方などがいて、大変充実した一日になりました。



 ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽

[こんな時 民生委員・児童委員をお訪ね下さい]
☆ 一人で悩まないでご相談ください! ☆

◆生活・・・病気で医療費や生活費の支払いが困難
◆病気・介護・・・体が不自由で何かあった時が心配
◆子育て・・・子育てに自信がなく誰かに相談したい
◆いじめ・・・子どもがいじめられ不登校
◆虐待・・・近所の子供が虐待されているかも
◆一人暮らし・・・高齢者の一人暮らしで日常の生活が不安

民生委員・児童委員は誰もが安心して暮らせるように、地域の相談役として厚生労働大臣から委嘱され福祉活動を行う委員です。

※相談の秘密は守られます。ご自宅にお伺いすることもできますのでお気軽にお近くの委員にご連絡ください。

団体情報

団体名 福生市民生委員・児童委員協議会(ふっさしみんせいいいん・じどういいんきょうぎかい)
住所 〒197-8501 東京都福生市本町5 福生市役所 福祉保健部社会福祉課内
TEL 042-551-1522(直通)社会福祉課庶務・福祉計画担当
心配ごと相談 福生市福祉センター1階 第2水曜日/午後1時~3時
※相談料は無料です。
子育てサロン「はとぽっぽ」 扶桑会館(ふそうかいかん)第2金曜日/午前10時~正午 
住所 福生市福生1069-1 電話 042-552-6717