福生市民生委員・児童委員協議会


【 民生委員・児童委員は 地域の相談役 です 】

🔷2017年 民生委員制度100周年🔷

この紹介文の画像


 本年2017年は、民生委員制度創設100周年にあたり、翌、2018年は東京都民生委員創設100周年を迎えます。 

 これを記念して、5月12日「民生委員・児童委員の日」を中心に全国で様々な事業活動が行われます。
 先人方の築いてきた歴史の重みを胸に、私達、協議会に於きましても、委員一丸となり、記念すべき節目としてより一層の活動に励んで行く所存すので、何卒更なるご理解ご支援を賜りますようお願い申し上げます。


-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

■ 広報ふっさ2017年5月1日号に民生委員児童委員の記事が掲載されます。
 ぜひご覧ください。



◆子育てサロン「はとぽっぽ」のご紹介をします◆

この紹介文の画像
はとぽっぽの様子


 民生委員・児童委員がサポーターとなり、子育て中のお母さん、お父さん、妊婦さんに来て頂き、子育ての悩みなど1人で抱えず、仲間と共にお喋りしながら楽しく過ごす子育てサロンです。

〇 親子のふれあいタイムでは、サポーターによる手遊び、
  絵本の読み聞かせ、スキンシップで、楽しみます。

〇 ハッピーバースデーの歌をうたい、お誕生日のお祝いをします。

〇 親は、子どもと離れてコーヒーを飲みながら寛ぎタイム。
  子ども達は、サポーターが見守り、玩具やお友達と楽しく
  遊びます。

〇 玩具・畳の清掃など、衛生面で安全を重視して子ども達に
  接しています。

〇 お母さんも子ども達も楽しい時間や素敵な交流の輪が広がる
  子育てサロン「はとぽっぽ」です。



<場所>  扶桑会館
<日時>  毎月第二金曜日 10時~12時(8月は休み)
<参加費> 一家族100円

詳しくは、福生市子育てサロン“はとぽっぽ”のホームページを御覧下さい。

[こんな時民生委員・児童委員をお訪ね下さい]

☆ 一人で悩まないでご相談ください! ☆

◆生活・・・病気で医療費や生活費の支払いが困難
◆病気・介護・・・体が不自由で何かあった時が心配
◆子育て・・・子育てに自信がなく誰かに相談したい
◆いじめ・・・子どもがいじめられ不登校
◆虐待・・・近所の子供が虐待されているかも
◆一人暮らし・・・高齢者の一人暮らしで日常の生活が不安

民生委員・児童委員は誰もが安心して暮らせるように、地域の相談役として厚生労働大臣から委嘱され福祉活動を行う委員です。

相談の秘密は守られます。ご自宅にお伺いすることもできますのでお気軽にお近くの委員にご連絡ください。

団体情報

団体名 福生市民生委員・児童委員協議会(ふっさしみんせいいいん・じどういいんきょうぎかい)
住所 〒197-8501 東京都福生市本町5 福生市役所 福祉保健部社会福祉課内
TEL 042-551-1522(直通)社会福祉課庶務・福祉計画担当
心配ごと相談 福生市福祉センター1階 第2水曜日/午後1時~3時
※相談料は無料です。
子育てサロン「はとぽっぽ」 扶桑会館(ふそうかいかん)第2金曜日/午前10時~正午 
住所 福生市福生1069-1 電話 042-552-6717