福生市民生委員・児童委員協議会


【 民生委員・児童委員は 地域の相談役 です 】

🔷2017年 民生委員制度100周年🔷

この紹介文の画像


5月12日(金)「民生委員・児童委員の日」、民生委員制度創設100周年、児童委員制度70周年にあたり、改めて民生委員児童委員の存在を市民に知っていただく為、福生市役所と子育てサロン「はとぽっぽ」の2カ所で普及活動を行いました。
100周年記念活動として加藤福生市長に『一日民生委員』となっていただき、福生市公式キャラクター「たっけー☆☆」と福生市社会福祉協議会キャラクター「福丸」の応援で、より一層活動が盛り上がりました。

市役所では、1階ロビーにパネル展示コーナーを設け、入り口前やロビーで来庁者の方々に声をかけ、ポケットティッシュや絆創膏を配布して、PR活動を行いました。
加藤市長にも直接手渡しながら声かけするなど協力して頂きました。
声をかけた中には99歳の方や病院に行く途中という方もいて、笑顔で「ご苦労様!」とティッシュを受取ってくれました。

子育てサロン「はとぽっぽ」でもPRグッズを配布し、加藤市長と「たっけー☆☆」「福丸」が参加して、歌や手遊びなどを一緒に楽しみました。
詳しい様子は、「はとぽっぽ」のホームページをご覧下さい。

私たち委員にとって素晴らしい記念日の活動になり、今後の励みとなる一日になりました。


◆「民生委員制度創設100周年記念」普及・啓発パレードに参加して◆

この紹介文の画像


5月14日(日) 新宿三丁目交差点(伊勢丹前)から新宿駅東口広場前の新宿通りにおいて、都民連主催の「民生委員・児童委員活動 普及・啓発パレード」が実施されました。
本年度は、「紡ぎゆく100年 子どもに寄り添う70年」をテーマに、都内民生児童委員1,500人が様々な横断幕を掲げ、各区市町村の社会福祉協議会等キャラクター、大学吹奏楽団などが一丸となって沿道の人達にアピールしました。
福生市民生委員児童委員も「子どもの虐待防止に協力! 子育て家庭を応援します」の横断幕のもと、普及・啓発テーマが書かれた「うちわ」を片手に“笑顔”で行進しました。
ゴール後、福生市社会福祉協議会イメージキャラクター「福丸」と一緒に記念撮影をしました。

今後とも、福生市民生委員・児童委員の活動にご理解ご協力をよろしくお願い致します。

◆「ガーデンパーティー ~FVACの集い2017~」に参加◆

この紹介文の画像


5月13日(土)、福生市福祉センターにおいて開催された「ガーデンパーティー ~FVACの集い2017~」に民生児童委員16名が参加しました。
当日は朝からの雨で室内開催でしたが、参加者全員で準備に取り掛かり、私達は 「わたがしコーナー」 と 「子ども服・絵本交換会」会場での保育を担当しました。
雨模様にもかかわらず大勢の方が参加したとても賑わったイベントでした。
手の空いた時間には、ボランティア、市民活動を行っている登録団体の各コーナーを巡り、新しい出会いや発見があり、参加者との交流が深まった充実した1日でした。

-----------------------------------------------------------------
[こんな時 民生委員・児童委員をお訪ね下さい]

☆ 一人で悩まないでご相談ください! ☆

◆生活・・・病気で医療費や生活費の支払いが困難
◆病気・介護・・・体が不自由で何かあった時が心配
◆子育て・・・子育てに自信がなく誰かに相談したい
◆いじめ・・・子どもがいじめられ不登校
◆虐待・・・近所の子供が虐待されているかも
◆一人暮らし・・・高齢者の一人暮らしで日常の生活が不安

民生委員・児童委員は誰もが安心して暮らせるように、地域の相談役として厚生労働大臣から委嘱され福祉活動を行う委員です。

相談の秘密は守られます。ご自宅にお伺いすることもできますのでお気軽にお近くの委員にご連絡ください。

団体情報

団体名 福生市民生委員・児童委員協議会(ふっさしみんせいいいん・じどういいんきょうぎかい)
住所 〒197-8501 東京都福生市本町5 福生市役所 福祉保健部社会福祉課内
TEL 042-551-1522(直通)社会福祉課庶務・福祉計画担当
心配ごと相談 福生市福祉センター1階 第2水曜日/午後1時~3時
※相談料は無料です。
子育てサロン「はとぽっぽ」 扶桑会館(ふそうかいかん)第2金曜日/午前10時~正午 
住所 福生市福生1069-1 電話 042-552-6717