子育てサロン「はとぽっぽ」


子育てサロン「はとぽっぽ」

この紹介文の画像
市長、教育長、社協会長と一緒に集合写真。たっけー☆☆、福丸も!
                                   
 福生市民生委員・児童委員協議会では、小さなお子さんをお持ちのお母さん・お父さん、これからママになる妊婦さんを対象に子育て支援のためのサロンを開催しています。

 サロンにはおもちゃのほか、本やパズルも用意してあります。
また、時間内での出入りは自由です。

 気軽に遊びに来てください。育児の悩みごとなども話してみませんか。
 

2018年5月11日(金)の「はとぽっぽ」の様子

この紹介文の画像
市長による大型絵本の読み聞かせ✌('ω'✌ ) お子さんの反応よーし!
昨日までの不安定な天気から一転、快晴となり初夏の風が気持ち良い5月11日(金)4ヶ月から1歳5ヶ月までの沢山のおともだちとおかあさんの笑顔いっぱいの子育てサロンはとぽっぽでした。
民生委員制度100周年記念事業として、一日民生委員児童委員の加藤市長、川越教育長、秋山社会福祉協議会会長、市のキャラクターのたっけー、社協キャラクターの福丸が来訪、親子のふれあいタイムにも参加してくださいました。
大型絵本「だるまさんが」の市長による読み聞かせで子どもたちが楽しそう。そのあと、色とりどりの薄布を使って手遊び「上から下から大風こい」と「にぎりぱっちりたてよこひよこ」。薄布がヒラヒラと舞い部屋の中がお花畑!手の中の布が可愛いいひよこに!子どもも大人も目を輝かせ楽しいひとときでした。
皆さんを囲んで記念撮影のあと、11時からのお母さんたちだけのお茶タイムに一日民生児童委員の方々も参加してくださいました。お母さんたちからは積極的に希望や質問がなされ、昨年に続き市長と市民の直接対話の素晴らしい時間となりました。
私たち民生委員児童委員にとっても、サロン活動が「子育てするなら福生」の一助になっていることを改めて感じる日となりました。

サロンの特徴

この紹介文の画像
市長、教育長、社協会長とお母さんたちとの座談会 (^_^)
● “親子のふれあいタイム”を設け、歌を唄ったり手遊びをして楽しんでいます。

● サポーターとして男性委員もいます。

● お子さんから離れて、お茶やコーヒーを飲む部屋を別に設けています。

● 安心して授乳できるスペースもあります。

「ひとこと」

桜もあっという間に葉桜となり日々緑濃くなる季節ですね。
散歩日和、気持ちの良い日々ですが、紫外線の強い季節です。
帽子をかぶり水分補給をしながら外出しましょう。


次回,子育てサロン「はとぽっぽ」は6月8日(金)
10時~12:00時 扶桑会館です。

団体情報

団体名 子育てサロン「はとぽっぽ」(こそだてさろん「はとぽっぽ」)
住所 福生市福生1069-1 扶桑会館 2階 和室 ・1階 集会室
TEL 042-551-1511(代) 福生市役所 福祉保健部社会福祉課庶務・福祉計画担当
活動日 毎月第2金曜日(8月休み)
 
営業時間 午前10時 ~ 正午
駐車場 駐車スペースが狭いため,車での参加はご遠慮下さい。
参加費 一家族 100円