子育てサロン「はとぽっぽ」


子育てサロン「はとぽっぽ」

この紹介文の画像
サポーターさんも思わずニッコリ(^_^)
                                   
 福生市民生委員・児童委員協議会では、小さなお子さんをお持ちのお母さん・お父さん、これからママになる妊婦さんを対象に子育て支援のためのサロンを開催しています。

 サロンにはおもちゃのほか、本やパズルも用意してあります。
また、時間内での出入りは自由です。

 気軽に遊びに来てください。育児の悩みごとなども話してみませんか。
 

2019年9月13日(金)の「はとぽっぽ」の様子

この紹介文の画像
サポーターさんの読み聞かせにみんな大笑い(*^^)v
8月サロンがお休みでしたので、一ヶ月飛び越えてのサロン開催となりましたが、厳しかった夏の猛暑を乗り切り、たくましく大きくなった子ども達が元気にサロンに沢山来てくれました。
 笑顔で会話を交わすお母さん達、大好きなおもちゃで仲良く遊ぶ子ども達で、サロンは元気な声であふれています。
 サポーターの声掛けで全員集合し、親子の楽しいふれあいタイムのはじまりです。
 参加した子ども達の紹介では、名前を呼ばれると元気に手を挙げ可愛い声で「ハイ」の返事にみんなの顔が和みます。
 誕生日を迎えた子ども達に、全員で「ハッピーバースデー」の歌を歌い、プレゼントをあげました。つづいて「グーチョキパー」「キャベツのなかから」の歌で手遊び、男性サポーターによる絵本「いないいないばぁ」の面白おかしい読み聞かせに全員大盛り上がりするなど、笑顔で楽しい時間を過ごしました。
 いつものように、子ども達はサポーターがお世話をし、お母さん達はティールームへ移動してくつろぎタイムです。子どもの成長の様子などを含めお母さん達の自己紹介から始まり、共通した子育ての悩みについて情報交換するなど、短い時間ですが、お母さん達にとって少しでも子どもの手から離れ、「ほっと」することが出来る貴重なひと時となっているようです。

サロンの特徴

この紹介文の画像
お母さんも、すっかりリラックスしてます(^^♪
● “親子のふれあいタイム”を設け、歌を唄ったり手遊びをして楽しんでいます。

● サポーターとして男性委員もいます。

● お子さんから離れて、お茶やコーヒーを飲む部屋を別に設けています。

● 安心して授乳できるスペースもあります。

<ひとこと>
長かった厳しい夏も終わり、やっと秋らしい季節となりました。
夏の疲れと合わせ、寒暖の差が大きい季節の変わり目は、風邪などひかないよう体調管理に注意し、行楽の秋・食欲の秋・スポーツの秋など大いに楽しみましょう。


次回、子育てサロン「はとぽっぽ」は10月11日(金)
10時~12時 扶桑会館です。

団体情報

団体名 子育てサロン「はとぽっぽ」(こそだてさろん「はとぽっぽ」)
住所 福生市本町92-5 扶桑会館 2階 和室 ・会議室
TEL 042-551-1522(直通) 福生市役所 福祉保健部社会福祉課福祉総務係
活動日 毎月第2金曜日(8月休み)
 
営業時間 午前10時 ~ 正午
駐車場 駐車スペースがないため,車での参加はご遠慮下さい。
参加費 一家族 100円