子育てサロン「はとぽっぽ」


子育てサロン「はとぽっぽ」

この紹介文の画像
一緒に遊ぼ (^◇^)
                                   
 福生市民生委員・児童委員協議会では、小さなお子さんをお持ちのお母さん・お父さん、これからママになる妊婦さんを対象に子育て支援のためのサロンを開催しています。

 サロンにはおもちゃのほか、本やパズルも用意してあります。
また、時間内での出入りは自由です。

 気軽に遊びに来てください。育児の悩みごとなども話してみませんか。
 

2018年2月9日(金)の「はとぽっぽ」の様子

この紹介文の画像
お名前を呼ばれて ハーイ(^^♪

大寒波が何回も来襲し、氷点下の朝が毎日続く、そんな寒い日の子育てサロン「はとぽっぽ」です。
その朝、一番に来てくれた母子は、今日が「はとぽっぽ」デビューの日。
不安気なお母さんの表情も、後から来たお母さんたちと話が弾むうち、和やかになりました。 子育て奮闘中のお母さんたちには、話題の共通項がいっぱいあるのでしょう。
今回は10組の親子が集まり、オモチャ、絵本でにぎやかに始まりました。「親子のふれあいタイム」では、サポーターを真ん中に、絵本を見ながら「だるまさん」「いないいないばー」をみんなで遊戯、お母さんたちも、子どもたちも、一生懸命で楽しそう。
さあ、やって来ました・・・・・お母さんのホットタイム。 子どもたちは心細気に、お母さんを見送ります。
今日は、子ども家庭支援センターの方が見えて、支援センターの事業内容をお母さんたちに案内し、子育てに役立つ冊子を紹介しました。 お母さんたちも、サポーターも興味津々で聞きました。
その後は、お母さんたちのフリートークで、情報交換が始まり、話の花が咲いていました。 一寸小耳にはさんだ話題は、生活習慣病の予防とか、その為の食べ物とか・・・・・やっぱり健康が第一なのでしょう。
サロン終了後、手を振って「さよなら」する子に、「また来てね!!」。

サロンの特徴

この紹介文の画像
子ども家庭支援センタースタッフからの情報提供
● “親子のふれあいタイム”を設け、歌を唄ったり手遊びをして楽しんでいます。

● サポーターとして男性委員もいます。

● お子さんから離れて、お茶やコーヒーを飲む部屋を別に設けています。

● 安心して授乳できるスペースもあります。

「ひとこと」
今日 2月9日は平昌冬季オリンピックの開会式の日です。 そこで、ふっと考えました。
「はとぽっぽ」で一緒に遊んだ子供の中から、十数年後オリンピック選手が出たら・・・・・・。 それは凄いことです!!
ずーと泣いていた男の子が大リーグの選手に。 所狭しと走り回っていた女の子が宇宙飛行士に。 オモチャの車が大好きな男の子がノーベル賞受賞・・・・・・。 それは凄いことです!!
大きな可能性と、洋々たる未来を持った子供たちに、ほんの一瞬でも関わることができる「はとぽっぽ」の活動は、ほんとに楽しく、嬉しいですね。

次回,子育てサロン「はとぽっぽ」は3月9日(金)
10時~12:00時 扶桑会館です。

団体情報

団体名 子育てサロン「はとぽっぽ」(こそだてさろん「はとぽっぽ」)
住所 福生市福生1069-1 扶桑会館 2階 和室 ・1階 集会室
TEL 042-551-1511(代) 福生市役所 福祉保健部社会福祉課庶務・福祉計画担当
活動日 毎月第2金曜日(8月休み)
 
営業時間 午前10時 ~ 正午
駐車場 駐車スペースが狭いため,車での参加はご遠慮下さい。
参加費 一家族 100円