子育てサロン「はとぽっぽ」


子育てサロン「はとぽっぽ」

この紹介文の画像
仲よく遊びましょう!!
                                   
 福生市民生委員・児童委員協議会では、小さなお子さんをお持ちのお母さん・お父さん、これからママになる妊婦さんを対象に子育て支援のためのサロンを開催しています。

 サロンにはおもちゃのほか、本やパズルも用意してあります。
また、時間内での出入りは自由です。

 気軽に遊びに来てください。育児の悩みごとなども話してみませんか。
 

2020年2月14日(金)の「はとぽっぽ」の様子

この紹介文の画像
毎日きちんとできるかな? 
 季節はずれの春の暖かい陽気のなか、沢山のお母さんと子ども達が笑顔で元気にサロンにやってきました。
 サポーターとボール遊びや大好きなおもちゃで夢中に遊ぶ子ども達で、サロンは活気に満ち溢れています。
 サポーターの「パンダうさぎコアラ」の歌に合わせて全員集合し、親子の楽しいふれあいタイムのはじまりです。
 「でんでんむし」の歌で左手グー・右手チョキを使った手遊び、みんな上手にカタツムリが出来ました。
 男性サポーターによる絵本「ひとりでうんち」の読み聞かせで、ひとりでうんち出来るかなと聞くと「まだ出来ない」との答えに、みんな大笑いです。
 最後に、全員で「グーチョキパーでなにつくろう」を歌い、手遊びで楽しい時を過ごしました。
 お母さんから離れ不安そうな子ども達をベテランサポーターがお世話をし、お母さん達はティールームへ移動してくつろぎタイムです。
 今回、初めて参加されたお母さんが沢山いましたが、子育てサロン「はとぽっぽ」については、広報誌を見たり友達や近所の人から子どもの手から離れお茶を飲みながら「ほっと」する時間が出来るとすすめられ、楽しみに参加しましたと言う言葉に、「はとぽっぼ」が市内の子育て支援拠点として認知され、その役割を担っていることを再認識することが出来ました。

サロンの特徴

この紹介文の画像
新しいお友達が一杯。うれしいなぁ!!
● “親子のふれあいタイム”を設け、歌を唄ったり手遊びをして楽しんでいます。

● サポーターとして男性委員もいます。

● お子さんから離れて、お茶やコーヒーを飲む部屋を別に設けています。

● 安心して授乳できるスペースもあります。

<ひとこと>
  
 インフルエンザや新型コロナウイルスが流行しています。
過度に不安がらず、マスク、手洗い消毒など正しい予防に努めましょう。


次回、子育てサロン「はとぽっぽ」は 令和2年3月13日(金)
     10時~12時 扶桑会館です。

団体情報

団体名 子育てサロン「はとぽっぽ」(こそだてさろん「はとぽっぽ」)
住所 福生市本町92-5 扶桑会館 2階 和室 ・会議室
TEL 042-551-1522(直通) 福生市役所 福祉保健部社会福祉課福祉総務係
活動日 毎月第2金曜日(8月休み)
 
営業時間 午前10時 ~ 正午
駐車場 駐車スペースがないため,車での参加はご遠慮下さい。
参加費 一家族 100円