助成金情報

≫ 助成金情報の投稿はこちら
全157件(16ページ) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
  • (公財)東京市町村自治調査会 平成30年度広域的市民活動等事業の助成

    2017年10月31日 13:50 FVAC
    1 目的
      多摩地域を先導するまちづくり運動として、市町村のワクを越えて行われる市民活動が
      より拡大し、充実したものとなるために支援をしております。

    2 助成対象団体・事業
      多摩地域で広域的市民ネットワーク活動を行っている団体又は西多摩林間地域(青梅市の
      一部、あきる野市の一部、奥多摩町、日の出町、檜原村)の振興のための事業活動を行っ
      ている団体で、下記の(1)・(2)のいずれかに当てはまり、かつ、(3)の1~7の全てを満たす
      必要があります。

      (1)多摩地域で、すでに広域的市民ネットワーク活動を行っている。
      (2)西多摩林間地域の振興のための事業活動を行っている。
      (3)条件
         1.団体の本拠地が原則として多摩地域内にあり、多摩地域で活動していること。
           ただし、西多摩林間地域の振興のための事業活動である場合は、団体の本拠地
           が原則として西多摩林間地域内にあり、当該地域で活動していること
         2.過去の活動実績(原則1年以上)が明らかであり、今後、発展していくことが
           期待できる団体・事業であること
         3.団体としての活動目的や内容が明確であるとともに、10名以上の多摩地域の
           住民で構成されていて、組織上の代表者や会計責任者等が特定されていること
         4.特定の政党やこれに類する政治団体・グループ及び宗教活動や営利活動を目的
           とする団体及び事業でないこと
         5.助成の対象となる事業は、平成29年4月1日から平成30年3月31日まで
           に実施され、市町村のワクを越えて市民交流の推進をはかり、地域づくり、
           まちづくり活動につなげていくことのできる事業であること
         6.広く多摩地域の市民を対象として、市民団体が主体的、創造的に取り組んでい
           る普及啓発、実践活動事業等であること
         7.この助成がなければ事業の実施が困難であり、事業の内容や実施方法が適切で
           成果を期待できること

    3 助成率及び金額
      ・助成率 助成対象事業費のうち100万円までは50%
           100万円を超える分は10%(1万円未満は切り捨て)
      ・助成額 1団体につき120万円まで
      ・助成期間 5年(年度)間(要毎年度申請)※西多摩地域振興事業を除く
      ・助成事業数 1団体につき2事業まで

    4 募集について
      <説明会>
       本助成制度の内容や、審査の際のポイントについて説明を行います。
       会場の都合により、1団体2名までの出席をお願いします。

       日時 平成29年11月10日(金)18:00から
       場所 多摩交流センター(京王線府中駅北口徒歩3分)
          府中市寿町1-5-1 府中駅北第2庁舎6階
       電話 042-335-0100

       ※この説明会への出席が申請の要件ではありませんので、必要な団体のみが出席して
        ください。
       ※参加には事前申込が必要です。11月7日(火)までに、事業部企画課までお申し
        込みください。その際、団体名・代表者名・ご連絡先を伺います。
        事業部企画課 電  話:042-382-7781
               受付時間:平日9:00~17:00

      <助成申請の受付>
       期間 平成29年11月6日(月)~平成29年12月4日(月)(郵送・持参)
          ※郵送の場合は当日消印有効

       申請書類の郵送先
       〒183-0056 公益財団法人 東京市町村自治調査会多摩交流センター
       府中市寿町1-5-1 府中駅北第2庁舎6階 電話042-335-0100
       ※申請内容についてお電話等で問い合わせをすることがあります。

      <ヒアリング>
       日時 平成30年1月下旬~同年2月中旬
       ※対象になった団体には平成30年1月上旬までに連絡をします。

    5 問合せ
      公益財団法人 東京市町村自治調査会 事業部 企画課
      電話:042-382-7781 ファックス:042-384-6057
  • パスワード:
  • (公財)日本社会福祉弘済会 平成30年度「社会福祉助成事業」

    2017年10月16日 14:46 FVAC
     平成30年度も下記の通り、社会福祉関係者(社会福祉施設等社会福祉事業に従事する方々等)に係る研修・研究事業に対して、公募による助成事業の募集を行います。

    助成対象事業と助成対象経費

     1.研修事業
       対象事業
       ・福祉施設職員の方などを対象としたケース
        福祉施設職員等が幅広い視野と専門性を持って福祉サービスの支援業務
        向上に携わるために実習する研修事業
       ・地域住民の方などを対象としたケース
        福祉サービスのあり方や専門的知識・技能の習得などをテーマとして
        開催される集合研修事業(研修会、セミナー、講演会など)

       対象経費
       講師謝金・交通費・宿泊費・会場費・報告書作成費

     2.研究事業
       対象事業
       ・福祉サービスの向上等を目的とした先駆性ある事業の実践を通して行わ
        れる研究事業
       ・社会福祉関係者の専門性の向上、現任訓練の方法や体系、また就労、
        福利厚生などをテーマとする調査研究事業

       対象経費
       研究事業費・調査経費・謝金・原稿料・報告書作成費

    事業実施期間と助成金額
    1.事業実施期間
      平成30年度(平成30年4月から翌年3月末)中に実施される事業
    2.助成金額
      1件(1団体)あたりの上限額50万円(総額2,000万円以内)
      ※助成対象経費合計の80%以内かつ50万円以内となります。

    3. 申請条件
      ・申請団体は社会福祉事業や福祉施設の運営、福祉活動などを目的とする
       社会福祉法人、福祉施設、福祉団体などとします。
       (申請は1団体、1事業とします。)
      ・法人格のない任意団体、グループは申請書下段に市区町村社会福祉協議会
       の推薦を得て、申請書をご提出ください。
      ・反社会的勢力及び反社会的勢力と関係すると認められる法人、団体からの
       申請は受付けられません。
      ・助成対象となった場合、団体名、代表者氏名、所在地、事業内容、助成
       金額等を公表させていただきます。また、実施事業に参加もしくは事後に
       訪問させていただくことがありますので、ご了承の上お申し込み下さい。

    申請方法
    ・申請書  こちらからダウンロードの上、ご使用ください(Excel形式)。
          http://www.nisshasai.jp/fukusijyoseijigyo/download/joseishinseiH30.xlsx
    ・申請期間 平成29年11月1日~平成29年12月15日(消印有効)
    ・提出先  〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-24-3
          公益財団法人 日本社会福祉弘済会 助成事業係
          TEL:03-3846-2172
          ※申請書に記載されている個人情報は本事業の選考に関わる業務に
           のみ使用し、それ以外には使用いたしません。

    添付資料
     申請時に下記資料を添付の上、申請書と共にご提出ください。
     1.申請団体の定款(任意団体は規則、規定)
     2.申請団体紹介パンフレットや団体発行の機関誌など
     3.申請団体の直近の事業報告、決算書
     4.申請団体の役員(会員)名簿

    問い合わせ先
     〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-24-3
     公益財団法人 日本社会福祉弘済会 助成事業係
     TEL:03-3846-2172
  • パスワード:
  • 田辺三菱製薬株式会社 第6期「手のひらパートナープログラム」

    2017年10月16日 10:16 FVAC
     2018年度 第6期「手のひらパートナープログラム」助成団体の募集概要は下記の通りです。今年度募集より、活動実績の浅いスタート段階にある団体も応募いただける「少額助成」を設けました。 皆様の活動の一助としてご活用くださいますよう、ご応募をお待ちしております。

    ・募集期間
     2017年10月1日(日)~11月15日(水) ※消印有効

    ・助成対象活動
     難病患者さんの療養・就学・就労等、生活の質(QOL)向上のための活動

     1.患者さん、ご家族、支援者の共通課題解決にむけた活動。
     2.団体の所属会員の社会参加を支援する、または啓発する活動。
     3.社会への啓発活動や交流など、社会とのかかわり合いを進める活動。
     4.団体の自立や役員・リーダー・相談員の支援や育成が期待できる活動。
     5.その他、「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム選考委員会」が
      認めた活動。

    ・助成金額
     助成総額1,000万円
     ① 「通常助成」:1件の助成金額の上限は100万円
     ② 「少額助成」:1件の助成金額の上限は30万円

     助成件数は①②併せて概ね10~15件程度の採択を予定。
     なお、1団体1申請とさせていただきます。

    ・助成対象団体
     難病患者団体、およびその支援団体を対象とします。

     1.国内に主たる拠点を有する団体であること。法人格は不問。
     2.「通常助成」は3年以上の活動実績、「少額助成」は1年以上の活動実績を
      有する団体であること。(2017年4月現在)
     3.団体の役員に医師が就任している場合は、申請することができません。
     4.ここでいう指定難病とは「難病の患者に対する医療等に関する法律第5条
      第1項」において 2017年4月1日までに「指定難病」と告示された330疾患
      をさします。

    ・助成対象期間
     2018年4月1日~2019年3月31日の1年間の活動に対する支援です。

    ・申請方法
     所定の申請書に必要事項を記載いただき、当該申請書に記載の必要書類を
     添付のうえ、事務局あてにご郵送ください。

     ★募集要項
      http://www.mt-pharma.co.jp/csr/support/doc/prospectus.pdf
     ★申請書(通常助成)
      http://www.mt-pharma.co.jp/csr/support/doc/application.doc
     ★申請書(少額助成)
      http://www.mt-pharma.co.jp/csr/support/doc/application_2.docx

    ・申請書送付 お問い合わせ先
     〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル244
     公益社団法人 日本フィランソロピー協会
     「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム」事務局 宛
     担 当:宮本 栄(みやもと さかえ)、両角 明子(もろずみ あきこ)
     TEL:03-5205-7580(平日9:30~18:00 土日祝除く)
     FAX:03-5205-7585
     E-mail:tenohira@philanthropy.or.jp
  • パスワード:
  • 日本たばこ産業株式会社 NPO助成事業~地域コミュニティの再生と活性化にむけて~

    2017年09月29日 15:43 FVAC
     地域社会を支えている人々や次世代の社会を担う人材を対象とし、地域と一体となって「地域コミュニティの再生と活性化」に取り組む事業を支援します。なお、活動分野は問いませんが、それぞれの地域社会において重要な課題に取り組む活動を推奨します。

    1.応募資格
      ・通常助成
       ①公益性を有し非営利法人であること。
       ②2017年8月31日時点で、法人格を有して1年以上の活動実績を有する
        こと。 ※任意団体としての活動実績は含みません。
       ③法人の設立目的や活動内容が、政治、宗教、思想に偏っていないこと。
       ④反社会的勢力でないこと、または反社会的勢力と密接な交友関係を有する
        法人でないこと。

      ・熊本地震被災地支援助成
       ①2017年8月31日時点で、活動実績があること。
       ②応募時に非営利法人であること、または2018年3月までに法人格取得の
        申請をすること。
       ③団体の設立目的や活動内容が、政治、宗教、思想に偏っていないこと。
       ④反社会的勢力でないこと、または反社会的勢力と密接な交友関係を有する
        法人でないこと。

      ・事業実施期間
       2018年4月1日~2019年3月31日に実施を計画している事業である
       こと。

    2.助成内容
      ・対象経費 申請事業に関わる事業費及び人件費
      ・限度額  年額最高 150万円/件
      ・対象事業
       ①通常助成
        非営利法人が日本国内において地域社会の核となって実施する、地域コミュ
        ニティの再生と活性化につながる事業を対象とします。よって、地域に根差
        した活動で、多様な年代層を対象とした取り組みを優先致します。

       ②熊本地震被災地支援助成
        熊本県に拠点を置く非営利組織が、同県において被災地地域の人々と共に
        取り組む、被災地域コミュニティの復旧・復興をテーマとした事業
        (活動分野は問わない)

    3.応募方法
      ①ウェブサイトより募集要項をダウンロードしてください。
       https://www.jti.co.jp/csr/contribution/social/npo/index.html
      ②所定の応募書式に記入の上、添付書類とともに事務局まで送付してください。
      ③募集期間 9月20日~11月10日(必着)

    【問い合わせ・応募先】
    日本たばこ産業株式会社 CSR推進部 社会貢献室
    〒105-8422 東京都港区虎ノ門2-2-1 JTビル
    電話:03-5572-4290 FAX:03-5572-1443
    ホームページ:https://www.jti.co.jp/
  • パスワード:
  • (公財)損保ジャパン日本興亜福祉財団 2017年度「認定NPO法人取得資金」の助成

    2017年09月04日 15:24 FVAC
     公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉及び文化の向上に資することを目的に、主として障害児・者、高齢者などを対象として活動するNPOの支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。

    1.対象となる団体
      社会福祉分野で活動し、認定NPO法人の取得を計画している特定非営利
      活動法人。

      ※日本全国で募集します。
      ※以後「認定」という場合は、「特例認定」を含むこととします。
      ※なお、2017年4月1日以降に、認定NPO法人の取得申請をすでに
       提出している団体(認定済みの団体も含む)も対象です。

    2.助成内容
      「認定NPO法人」の取得に関する費用であれば、使途は問いません。

      ※会合費、人件費、器材費その他一切使途は問いません。
       ただし、原則として2019年3月末までに所轄庁(都道府県・政令
       指定都市)に、「認定」の申請を行うことが必要です。
      ※所轄庁受付日が、2017年4月1日~2019年3月31日のものが
       対象です。

    3.助成金額
      1団体30万円とします。(総額600万円を予定)

    4.選考基準
      選考の際は、主に以下の点を総合的に考慮します。
       -団体の過去の活動実績
       -団体としての将来性(継続性)、地域課題解決への貢献度
       -認定取得に対する取り組みの進捗状況  
        (団体内での認定申請の合意が得られているか、認定要件の達成に向けた
         取り組み状況、今後の計画の具体性など)
       -認定後の「認定NPO法人」の活用方法  
        (認定の取得を、どのように団体の信頼性向上や寄付の増加に結び付けて
         いくのかなど)

    5.申請について
    <1>申請方法
       インターネット申請
       申し込みフォームに、必要事項を入力して、送信してください。

       (1)申し込みフォームに入力し、送信。
          (フォントはすべて10.5ポイント。各枠ごとに字数制限が
           あります)
          財団事務局に申込書が自動送信されます。

          ※入力中の内容を一時保存することはできません。あらかじめ
           申し込みフォームで必要項目を確認し、準備した上で、入力を
           開始してください。
          ※「確認画面」を印刷し、控えとしてください。

       (2)追加資料を郵送
          推薦者コメント、必要な添付書類、申し込みフォームに入力した
          内容を補完する資料などを郵送してください。(募集期間中に
          発送してください。)選考時の参考とさせていただきます。

          ※送付書は下記のファイルをダウンロードしてご使用ください。

          送付書はこちら:
          http://www.sjnkwf.org/jyosei/images/2017_nintei-npo_soufu.doc

       (3)別紙「推薦者コメント」の提出
          日ごろから事業の相談や連携をしている先(地域のNPO支援
          センター、ボランティアセンター、福祉関係団体、行政、社会
          福祉協議会など)などで、貴団体をご存知の方に「推薦者コメ
          ント」の記入を依頼してください。
          (提出は任意ですが、選考の際に参考にします。)

          ※認定取得に関する支出先となる団体(者)を推薦者とする
           ことはできませんのでご注意ください。
          ※「推薦者コメント」は下記のファイルをダウンロードして
           ご使用ください。

          推薦者コメントはこちら:
          http://www.sjnkwf.org/jyosei/images/2017_nintei-npo_suisen.doc

    <2>募集期間
       2017年9月15日(金)~10月31日(火)17時

       ※締切日の17時に送信ができなくなります。
       ※締切時間直前には、多くの方が同時に送信するため回線の混雑が
        予想されます。時間に余裕をもって送信してください。

    6.送付・お問い合わせ先
      公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団
      〒160-8338 東京都新宿区西新宿 1-26-1
      電話:03-3349-9570 ファックス:03-5322-5257
      ホームページ:http://www.sjnkwf.org/
  • パスワード:
  • 生命保険協会 2017年度 元気シニア応援団体に対する助成活動

    2017年08月14日 10:39 FVAC
    1.活動目的
      生命保険協会は、社会公共の福祉増進に努めるとともに、広く国民生活の
      安定に貢献したいと考えております。
      この活動はその一環として、地域社会において、高齢者を対象にした健康
      管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動に取り組んでいる民間非
      営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動法人(NPO法人)
      等(以下「団体」という)に対し、資金の助成を行う事で、高齢者が健や
      かで心豊かに生活できる地域社会の環境整備に寄与し、地域福祉の一層の
      推進を図るものです。

    2.助成対象団体
      高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動
      を行っている民間非営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動
      法人(NPO法人)等で、所定の要件(「申請時点で1年以上の活動実績
      を有し継続して運営している」等)を満たす団体

    3.助成対象活動
      構成員だけでなく、地域の高齢者を対象とした健康管理・増進、自立支援、
      生きがいづくり等の活動
      (従来からの継続活動でも新規活動でも構いません)

    4.助成金額
      1団体当り上限額12万円(助成総額最大500万円)

    5.助成対象の活動期間
      2018年4月~2019年3月末

    6.提出書類
      所定の「助成申請書」に必要事項を記入し、正本1部・副本(コピー)1部
      を必須添付書類(4種)とともに、必ず郵便(簡易書留)で送付。
      (持参・FAX・電子メールによる送付は不可)

    7.申込受付期間
      2017年8月2日(水)~9月30日(土)<当日消印有効>

    ◎助成申請書の請求・お問い合わせ先
     生命保険協会 広報部内「元気シニア応援活動」事務局
     〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目4番1号 新国際ビル3階
     電話 03-3286-2643  FAX 03-3286-2730
     ホームページ http://www.seiho.or.jp/
  • パスワード:
  • (公財)損保ジャパン日本興亜福祉財団 住民参加型福祉活動資金助成

    2017年08月07日 11:17 FVAC
     公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉及び文化の向上に資する
    ことを目的に、主として障害児・者、高齢者などを対象として活動するNPOの
    支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。
     「住民参加型福祉活動資金助成」では、地域における高齢者・障害者・子ども等に
    関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に
    必要な資金を助成します。

    1.対象となる団体
      下記の<1>~<3>のすべてを満たしている団体が対象です。

      <1>募集地域
         日本全国で募集します。

      <2>助成対象者
         5人以上で活動する営利を目的としない団体(法人格の有無は問いま
         せん。)ただし、社会福祉法人は除きます。

      <3>助成対象の活動
         地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、
         地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動。

    2.助成内容
      本助成対象の活動に関する人件費(助成金額の50%を限度)・物件費

      対象になる費用(費目)
      人件費、会議費、機材・什器・備品購入費、交通費・通信費、印刷費、
      工事改修費など
      (ただし、2019年3月末までに支出した費用にかぎります。)

      対象にならない費用(費目)
      本助成対象の活動と直接関わりのない職員などへの人件費や物件費、事務所の
      賃借料・水道光熱費など日常の維持管理費、助成申込書に記載した費目以外の
      費用、自動車購入費 など

    3.助成金額
      1団体30万円を上限とします。(総額600万円を予定)
      ※選考において、申請金額を減額して助成を決定する場合があります。

    4.申請について
    <1>申請方法
       申し込みフォームに必要事項を記載して送信してください。

    (1)申し込みフォームに入力し、送信。
       財団事務局に申込書が自動送信されます。
       (フォントはすべて10.5ポイント。各項目ごとに字数制限があります)
       ※入力中の内容を一時保存することはできません。あらかじめ下記の「申込
        書フォーム」をダウンロードして必要項目を確認し、準備した上で、入力を
        開始してください。
       ※「確認画面」を印刷し、控えとしてください。

    (2)追加資料を郵送
       推薦者コメント、必要な添付書類、申し込みフォームに入力した内容を補完
       する資料などを郵送してください。
       ※募集期間中に発送してください。
       ※送付書は下記のファイルをダウンロードしてご使用ください。

       【追加資料の郵送先】
       〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
       公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団 事務局

    (3)その他
       ①別紙「推薦者コメント」の提出(必須)
        日頃から活動の相談など支援を得ている先等(地域の社会福祉協議会、
        市町村の福祉担当課などの行政、ボランティアセンター、その他福祉
        関係団体など)に推薦者コメントの記入を依頼し、提出してください。
        (提出必須)
        ※本活動の支出先となる団体(者)を推薦者とすることはできませんので
         ご注意ください。
        ※「推薦者コメント」は下記のファイルをダウンロードしてご使用
         ください。

       ②インターネット申請ができない場合
        所定の申込書に必要事項を記載の上、郵送してください。
        ※申込書は(1)にあるファイルをダウンロードするか、当財団宛に
         請求してください。

    ・各種書式ダウンロード
     申込書フォーム
     PDF版:
     http://www.sjnkwf.org/jyosei/images/2017juminsankagata_mousikomisyo.pdf

     WORD版:
    http://www.sjnkwf.org/jyosei/images/2017juminsankagata_mousikomisyo.doc


     送付書:
     http://www.sjnkwf.org/jyosei/images/2017_juminsankagata_soufu.doc


     推薦者コメント
     PDF版:
     http://www.sjnkwf.org/jyosei/images/2017juminsankagata_suisensya.pdf

     WORD版:
     http://www.sjnkwf.org/jyosei/images/2017_juminsankagata_suisen.doc


    <2>募集期間
       2017年9月1日(金)~10月20日(金) 17時

       ※締切日の17時に送信ができなくなります。
       ※締切時間直前には、多くの方が同時に送信するため回線の混雑が予想
        されます。時間に余裕をもって送信してください。
       ※郵送の場合は締切日当日の消印有効。

    5.お問い合わせ先
      公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団
      〒160-8338 東京都新宿区西新宿 1-26-1
      電話:03-3349-9570 ファックス:03-5322-5257
      ホームページ:http://www.sjnkwf.org/
  • パスワード:
  • (公財)東京都公園協会 街かど緑化支援事業

    2017年06月12日 13:24 FVAC
     街かどの景観の向上や市民への公開性など、地域において緑化効果が高い
    民間施設の緑化工事について、工事費の一部を助成します。

    ・事業の概要
     街かどの景観向上に貢献する、緑化場所の公開性が高いなど、地域において
     緑化効果が高い民間施設の緑化事業(接道緑化、壁面緑化など)について、
     工事費の一部を助成します。

    ・助成対象となる緑化事業
     以下の条件を満たす事業を、本年度の助成対象とします。
     1.公道に面した場所、公開空き地や開放されている区域の緑化であること。
     2.平成29年度中に事業が完了すること。

     ※詳細については募集要項をお読みください。

    ・助成額について
     1 一般施設
      助成額は、対象となる緑化工事費の2分の1とし、上限は200万円まで。

     2 社会福祉施設、病院・医療施設
      助成額は、100万円までは全額とし、それを越える金額については緑化
      工事費から100万円をひいた金額の2分の1とし、上限は400万円まで。
      最低助成額(100万円)+(緑化工事費-最低助成額)× 50% ≦ 400万円

     3 2に準ずる施設(鉄道施設、郵便局等)
      助成額は、対象となる緑化工事費の2分の1とし、上限は400万円まで。
      緑化工事費 × 50% ≦ 400万円

     ※材料費、植栽手間賃、緑化工事にかかる諸経費を緑化工事費として認定し、
      助成金額を算定します。

    ・申請書の提出
     申請書及び必要書類を、公益財団法人東京都公園協会までご持参ください。
     ※ 事前に電話で来社日時をお知らせください。
     ※ 郵送等での提出は受け付けできません。

     第1回締切:平成29年 7月28日(金)
     第2回締切:平成29年11月17日(金)

     募集要項
     https://www.tokyo-park.or.jp/profile/promotion/town/pdf/machikadoBosyu20170526.pdf

     申込書ダウンロード(PDF版)
     https://www.tokyo-park.or.jp/profile/promotion/town/pdf/machikadoShinsei20170526.pdf

     申込書ダウンロード(WORD版)
     https://www.tokyo-park.or.jp/profile/promotion/town/pdf/machikadoShinsei20170526.doc

    【お問い合わせ先】
    〒160-0021
    東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 東京都健康プラザ「ハイジア」10F
    公益財団法人東京都公園協会 公園事業部 公益事業推進課 緑の基金担当
    TEL:03-3232-3099 FAX:03-3232-3069
    URL:https://www.tokyo-park.or.jp/profile/greening/index.html
    E-Mail:midorinokikin@tokyo-park.or.jp
  • パスワード:
  • (公財)損保ジャパン日本興亜福祉財団 2017年度「自動車購入費助成」

    2017年06月05日 15:11 FVAC
    1.対象となる団体
      下記の<1>~<3>のすべてを満たしている団体が対象です。
      <1>募集地域
         東日本地区に所在する団体

      <2>助成対象者
         特定非営利活動法人、社会福祉法人
      <3>助成対象事業
         主として障害者の福祉活動を行う団体
         ※ただし、加齢に伴う障害者(高齢者)の福祉活動団体は除きます。

    2.助成金額
      自動車購入費 1件100万円まで (総額1,000万円)

    3.申請について
      法人内で自動車購入の必要性や自己負担額などについて、十分な検討・合意
      形成を図ってからご申請ください。

      <1>申請方法
         申し込みフォームに、必要事項をご記入の上、送信してください

         ・申し込みフォームに入力し送信。
          フォントはすべて10.5ポイント。各枠ごとに字数制限があります。

          ※財団事務局に申込書が自動送信されます。
          ※入力中の内容を一時保存することはできません。
           あらかじめ下記の「申込書フォーム」をダウンロードしてから
           必要項目を記入し、準備した上で入力を開始してください。
          ※「確認画面」か、「申込み完了メール」を印刷し、控えとして
           ください。

          申込書フォーム
          ・PDF版
           http://www.sjnkwf.org/jyosei/images/2017jidousyajosei.pdf

          ・WORD版
           http://www.sjnkwf.org/jyosei/images/2017jidousyajosei.doc

          申し込みフォームはこちら
          https://www.sjnkwf.org/form_jidousya_jyosei.html


        ・追加資料を郵送。
         ※インターネット申請の記載内容を補完する資料などを郵送して
          ください。(募集期間中に発送してください)
          選考時の参考とさせていただきます。

         ※送付書をダウンロードしてご使用ください。
         http://www.sjnkwf.org/jyosei/images/2017jidousyajosei_soufu.doc


        <インターネット申請ができない場合>
         財団にお問い合わせください。

      <2>募集期間
         2017年6月1日(木)~7月14日(金)17時
         ※締切日の17時に送信ができなくなります。
         ※締切時間直前には、多くの方が同時に送信するため回線の混雑が予想
          されます。時間に余裕をもって送信してください。

    4.お問い合わせ先
      公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団
      〒160-8338 東京都新宿区西新宿 1-26-1
      電話:03-3349-9570 ファックス:03-5322-5257
      ホームページ:http://www.sjnkwf.org/
  • パスワード:
  • (社団)朝日新聞厚生文化事業団「ともにつくる 認知症カフェ開設応援助成」

    2017年05月25日 09:00 FVAC
    全国に増えてきている「認知症カフェ」。各地に多くのカフェが誕生し、認知症の
    人を地域で支えていくための拠点となることを願い、新しくカフェを立ち上げる
    団体・グループを応援するための助成金です。

    ☆目的
     「認知症のご本人とご家族にとって居心地の良い居場所」をつくる
     「認知症ケアの体制づくりや情報発信の拠点」にする
     「認知症のご本人が安心して参加でき、自身の力を発揮できる場所」をつくる
     などの目的をもった「認知症カフェ」を対象にしています。
     向こう3年間の運営を応援します。

    ☆募集期間
     2017年5月10日(水)~6月12日(月)(郵送必着)

    ☆助成金額
     総額1,000万円
     1か所につき最大100万円まで

    ☆助成対象
     2017年9月~12月の間に新しく開設する認知症カフェ
     開設のための初期費用と、3年間の運営費として

    ☆助成対象
     ・2017年9月から12月まで(贈呈後3か月以内)に新規で開設する「認知症
      カフェ」
     ・開設後、運営できるだけの会場、スタッフが確保できていること
     ・3年以上の継続が見込めること
     ・地域活動として意義があると思われる運営方針であること
     ・地域住民が運営の中心メンバーにいること(医療・介護・行政関係者のみでの
      実施ではないこと。株式会社や事業所などでの開設の場合は、法人単独の開催
      ではなく、多職種、様々な立場の人が集まり結成されたグループであること)
     ・市民ボランティア(地域住民)が力を発揮できる場であること
     ・「認知症カフェ」を通して、地域の中に新しい資源や人的なネットワークを
      育んでいけること
     ・認知症カフェを通して実現したいことが明確にあり、その達成にむけ、少なく
      ても月に1度は認知症カフェ、または関連する事業や勉強会などを開催する
      こと
     ・他の団体から開設のための助成を受けていないこと。ただし、開設後、継続
      するための他の助成や補助金は問わない
     ・実施主体の法人格は問わないが、「認知症カフェ」での営利を目的として
      いないこと

     ※認知症予防カフェやコミュニティーカフェ、ケアラーズカフェは対象になり
      ません

    ☆助成期間と金額
     1か所につき、開設のための初期費用と向こう3年間の運営費として最大で
     100万円まで助成します。
     なお、支払いは年度ごとに分割してお振込みいたします。
     ※助成金額は1団体につき、最大で100万円までですが、必要な経費だけを申請
      いただくようお願いいたします(収支計画の内容によっては、一部減額をして
      助成をさせていただく場合もあります)

    ☆募集期間
     2017年5月10日(水)~6月12日(月)(必着)

    ☆応募方法
     応募書類を以下からダウンロードするか、メール、電話、ファクスなどで直接
     請求し、郵送で応募してください。
     http://www.asahi-welfare.or.jp/archives/2017/05/post-229.html

    ☆お申し込み・お問い合わせ
     朝日新聞厚生文化事業団 「認知症カフェ開設応援助成」事務局
     〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2
     TEL:03-5540-7446 FAX:03-5565-1643
     Email:n-cafe@asahi-welfare.or.jp
  • パスワード:
全157件(16ページ) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16