助成金情報

≫ 助成金情報の投稿はこちら
全182件(19ページ) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
  • 朝日新聞厚生文化事業団「児童養護施設・里親家庭の高校生進学応援金」

    2019年06月03日 14:14 fvac
    将来に向かって進学するみなさんを応援します!

    児童養護施設や里親家庭などの社会的養護で暮らし、将来の目標に向けて進学を
    希望する高校生へ、入学金およびのほか、学生応援金として、
    年間60万円を卒業するまで贈ります。


    ☆助成対象
     児童養護施設や里親家庭で生活し、2020年4月に大学、短期大学、専門学校への進学を希望している高校3年生
     (高卒認定合格見込み者を含む)。
     年間60万円以上の返済不要の奨学金を他団体などから支給される人、また4月以外に入学する人は対象になりません。

    ☆助成内容・金額
     入学金(実費)および学生応援金として年間60万円を支給。
     1.入学金
      入学金の払込期限に合わせて、入学金(実費)を支給。
      ・施設設備費・実習費などは含みません。
      ・入学金に相当する費用が自治体(東京都、福井県、川崎市、名古屋市など)や他の団体から支給される人は、
       学校の制度により入学金が免除される人は支給しません。入学金の支給は対象外です。

     2.学生応援金
      学費のなどの一部として卒業をするまで毎年、学費として年間60万円を支給
      (最大1人240万円。6年制の場合は360万円)

     ※返済は不要です。
     ※在学中、半年に1度、近況報告書と在学証明書の提出が必要です。

    ☆募集人数
     20人程度

    ☆応募方法
     1.本人申込書、2.資金計画表、3.施設長・里親用申込書、4.作文を8月7日(水・必着)までに郵送してください。
     申込書類と作文用紙は、下記からダウンロードしてください。
    (作文用紙は、必ず当事業団所定の書式を使用してください。横向き使用。)

    ☆作文
     1.テーマ
      「私が一番大切にしていること」
     2.700~800字で書いてください。(字数厳守)
     3.原則として手書きしてください。手書きができない場合は事前にご連絡ください。

    ☆選考方法・結果の連絡
     申込書類と作文をもとに朝日新聞厚生文化事業団内に設けた選考委員会で選考を行い、
     10月初旬に結果をご連絡します。

    ☆応援金の贈呈
     1.入学金
      贈呈金額の確定後、学校への入学金の払込期限に合わせて、児童養護施設、里親を通じて入学金を贈ります。
     2.学生応援金
      原則3月末に翌年度分の学費(年間60万円)を贈ります。
      以後、学生応援金として卒業するまで毎年、年間60万円を贈ります。初回の振込は原則2020年3月末です。

    ☆その他
     1.本人申込書と資金計画表、作文は、必ず本人が自筆してください。
     (作文は当事業団所定の書式を使用。字数厳守のこと)
     2.選考経過、個別の採否の事由についてはお答えできません。
     3.贈呈を受ける人には、3月に行う予定の「進学応援生のつどい」にご参加いただきます。
      また、進学後、半年ごとに近況報告書や在学証明書を提出していただきます。
      万が一提出が遅れた場合には、支給を中止することもあります。
     4.申し込み時に提出された個人情報は、当事業団の個人情報保護方針に基づき守られます。

    ☆募集締切
     2019年8月7日(水)(必着)

    ☆お申し込み・お問い合わせ
     朝日新聞厚生文化事業団
     〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2
     TEL:03-5540-7446 FAX:03-5565-1643
     http://www.asahi-welfare.or.jp/
  • パスワード:
  • (公財)楽天 未来のつばさ プロジェクト支援事業

    2019年05月28日 16:00 FVAC
    1.支援対象プロジェクト
      児童養護関連プロジェクトで、そのテーマや内容が子どもの権利擁護、子ども
      の最善の利益に資するものであること。
      ・児童養護関連プロジェクトに於いて、そのプロジェクトの計画性及び方法が
       目的を達成するために適切で、かつ支援によりプロジェクトの効果が十分発
       揮できると認められたものであること。
      ・当該支援プロジェクトは、営利を目的としないものであること。

    2.申請条件
      支援を受けようとする団体は、日本国内における児童養護関連団体で事業計画
      に従って遂行に足る能力を有する団体であり、また、それを過去の実績等で証
      明できること。申請は1団体、1プロジェクトとする。また原則2年連続の助成
      は行わない。

    3.申請方法
      支援を希望する団体は、所定の「支援交付申請書」に申請に必要とする書類を
      添えて申請する(申請書類の返却はいたしません)。

    4.交付申請時期
      申請期間
      前期 2019年4月1日(月)~2019年5月31日(金)必着
      後期 2019年9月2日(月)~2019年10月31日(木)必着

    5. 問合せ 〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町16-5 4階
          TEL:03-5642-7890 Fax:03-3249-7870
          詳細は(公財)楽天 未来のつばさ へ直接お問い合わせください。
  • パスワード:
  • (公財)みずほ福祉助成財団 2019年度 電動車椅子贈呈事業

    2019年05月28日 10:50 FVAC
    1.対象先 社会福祉法人が運営する障害児者支援施設

    2.贈呈車種   標準型並びに電動リクライニング型の電動車椅子

    3.贈呈台数 1施設につき1台

    4.申込書 ホームページからダウンロードして下さい。         http://mizuhofukushi.la.coocan.jp/bosyu/bosyu03.html

    5.申込書提出先 財団事務局へ郵便または宅配便で提出して下さい。
             〒100-0011
              東京都千代田区内幸町1-1-5
              公益財団法人みずほ福祉助成財団 事務局

    6.申込締切 2019年7月5日(当日消印有効)
  • パスワード:
  • (公財)みずほ福祉助成財団 2019年度 社会福祉助成金

    2019年05月28日 10:26 FVAC
    1.対 象
      社会福祉法人、特定非営利活動法人等の非営利法人及び任意団体等又は
      研究グループ(5人以上で構成)とし、営利法人と個人は除きます。

    2.対象事業
      障害児者に関する事業及び研究で、先駆的・開拓的な事業及び研究を優先
      します。

    3.助成金総額 3,300万円

    4.助成金額
      助成金額は事業(研究)総額の90%以内、且つ下記金額を限度とします。

      事業助成・・・20万円以上100万円を限度
      研究助成・・・100万円を限度

    5.申込書 ホームページからダウンロードして下さい。
           http://mizuhofukushi.la.coocan.jp/bosyu/bosyu01.html

    6.申込書提出先 当財団事務局へ郵便または宅配便で提出して下さい。
      申込締切 2019年7月5日(当日消印有効)
  • パスワード:
  • (公財)損保ジャパン日本興亜福祉財団 2019年度「自動車購入費助成」

    2019年05月28日 09:40 FVAC
    1.対象となる団体
      下記の<1>~<3>のすべてを満たしている団体が対象です。
      <1>募集地域
         東日本地区に所在する団体

      <2>助成対象者
         特定非営利活動法人、社会福祉法人

      <3>助成対象事業
         主として障害者の福祉活動を行う団体
         ※ただし、加齢に伴う障害者(高齢者)の福祉活動団体は除きます。

    2.助成金額
      自動車購入費 1件120万円まで (総額1,200万円)

    3.申請について
      法人内で自動車購入の必要性や自己負担額などについて、十分な検討・合意
      形成を図ってからご申請ください。

      <1>申請方法
         申し込みフォームに、必要事項をご記入の上、送信してください

         ※詳細は下記URLでご確認ください。 https://www.sjnkwf.org/jyosei/jidousya.html

      <2>募集期間
         2019年6月3日(木)~7月13日(金)17時
         ※締切日の17時に送信ができなくなります。
         ※締切時間直前には、多くの方が同時に送信するため回線の混雑が予想
          されます。時間に余裕をもって送信してください。

    4.お問い合わせ先
      公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団
      〒160-8338 東京都新宿区西新宿 1-26-1
      電話:03-3349-9570 ファックス:03-5322-5257
      ホームページ:http://www.sjnkwf.org/
  • パスワード:
  • (社福)木下財団 2019年度助成募集

    2019年03月26日 13:03 fvac
    1.助成対象
      ・対 象
       障がい者支援を行う規模の小さな団体やNPO法人等の非営利民間団体を
       対象とし、施設の増改築および補修、備品等の調達に必要な資金の一部を
       助成します。

      ・事業種類
       小規模作業所や授産施設、グループホーム、地域活動支援、自立生活支援、
       就労継続支援等。※加齢に伴う障がい(高齢者)を除く。

      ・所在地
       関東地区1都6県(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・群馬・栃木)に
       限定。ただし、対象地域外であっても東京から在来線で2時間程度であれ
       ば例外とする場合もある。

      ・一団体(グループ)内で一施設に限ります。

    2.助成の概要
      助成金額 :総額800万円
      助成限度額:25万円(1件当たりの上限)
      助成期間 :単年度事業とする。

    3.選考基準
      ・実施する事業計画とその必要性が具体的に明記され、提出書類等に不備の
       ないこと。
      ・作業活動が週3日以上開設されていること。
      ・ボランティア活動の場合、サービスの提供を受ける障がい者の人数や内容
       を重視。
      ・過去に当法人の助成を受けていないものを優先。

    4.対象外とする申込内容
      ・人件費や運営費が含まれるもの。
      ・同じ事業内容で他の団体に助成申請をしているもの。
      ・申請受付前および決定前に購入または着手したもの。
      ・見積書(2カ所以上の相見積)とカタログ(工事は平面図)等が添付でき
       ないもの。 ※カタログを見積書の代用とすることは認められません。
      ・備品購入の場合、金額、性能が事業内容として適切でないもの(用途に
       比べ高価な機種)。

    5.応募期間
      2019年5月1日~6月7日(必着です。締切をお守りください。)

    6.お問合せ先
      〒104-0042 東京都中央区入船3-2-7 第2明治ビル6階
      社会福祉法人 木下財団
      TEL 03-6222-8927 FAX 03-6222-8937
      E-mail info@kinoshita-zaidan.or.jp
      URL http://www.kinoshita-zaidan.or.jp/joseikin/index.html
  • パスワード:
  • 2019年度 東京都在住外国人支援事業助成募集

    2019年03月25日 14:37 FVAC
    東京都は、民間団体が行う、東京都内の在住外国人を支援する事業に対して助成を行っております。東京で暮らす外国人が安心・安全に暮らせる環境を確保するとともに、経済活動や地域活動への積極的な参加を促すことで、日本人とともに東京の一員として活躍できるグローバル都市・東京の実現に寄与することを目的としています。

    ●対 象
     ①在住外国人の活躍推進事業
      在住外国人の能力発揮と活躍を促す事業
     ②コミュニケーション支援事業
      言語上の課題を解決する事業
     ③生活支援事業
      在住外国人が安心して日常生活を送るための事業
     ④多文化共生の意識啓発事業
      日本人・在住外国人双方の異文化理解を促し尊重し支えあう意識を醸成する事業
      外国人に対して日本の文化・習慣・ルール等の理解を促す事業

    ●事業の要件
      次のすべての要件を満たしていることが必要です。
     ★住民基本台帳に登録のある、都内在住、通学、通勤の外国人の方を主な対象にした事業であること。
     ★事業の主催者が自ら企画・運営する事業で、内容や実施方法が適切で十分な成果を期待できること。
     ★この女性がなければ事業の実施が困難であると認められること。
     ★事業の効果が、広範に及ぶこと。
     ★営利を目的としない事業であること。
     ★事業が広く在住外国人などに公開されていること。
     ★政治活動や宗教活動を目的としていないこと。
     ★在住外国人などに対する直接的な金銭・物品などの給付又は貸し付けを目的としていないこと。
     ★助成対象事業費が総額50万以上であること。

    ●助成金額
     ☆助成対象事業費の2分の1以内の額とし、1事業につき500万円を限度とします。
     ☆補助員費、謝礼、広報関係費、資材・教材費、通信・運送費、会場費等
     ☆連携事業における地域の国際交流協会への助成金額については、国際交流協会が支出する助成対象事業経費の総額から、「自治体からの補助金及び委託料」を除いた額の2分の1以内の額とします。
     ☆最終的な助成金額は、事業完了後の実績報告を受けて確定します。また、助成金の支払いは助成金額の確定後となります。


    ●申請方法
     所定の申請書に必要事項を記入の上、書類一式を郵送または持参により提出してください。
     申請書類提出後、事業内容などについてヒアリングを実施します。
     ヒアリングは、2019年5月中旬頃、東京都庁にて実施します。事業に精通した方が出席してください。
     申請書類提出及びヒアリング実施後、必要に応じて追加資料の提出を求めたり、電話などで確認を行うことがあります。
     
    ●応募締切日
     2019年5月7日(火)必着
     持参の場合は、午前9時30分から午後5時まで(土日祝日除く)

    以上、詳細につきましては、ホームページをご確認ください。
      URL http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/chiiki_tabunka/tabunkasuishin/0000000158.html

    ●問い合わせ
     東京都生活文化局都民生活部地域活動推進課国際交流担当
     〒163-8001 新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第一本庁舎19階南側
     電 話 03-5388-3056
     Fax 03-5388-1331
     Eメール S8000224@section.metro.tokyo.jp
  • パスワード:
  • オラクル有志の会ボランティア基金  2019年度助成募集のお知らせ

    2019年02月19日 11:27 fvac
    1.趣旨
      「日本オラクル株式会社」役職員有志で結成した「日本オラクル有志の会」が、
      様々な面で支援を必要としている人たちを応援することを目的に真摯に活動している
      特定非営利活動法人やボランティア団体の活動に対し必要な資金の助成をする。

    2.対象
      東京都において社会的な貢献活動を行う都内に事務所を置く市民活動団体
      (ボランティア団体とNPO法人を優先する)で、
      2019年7月以降2020年3月までに実施する事業を対象とします。
      (原則として、東京都内で行う事業が対象となります。)

    3.助成金
      ・本年度の助成金総額は、2,750万円以内
      ・助成希望額は、10万円から100万円の範囲内での額(万円単位)とし、
       原則として1法人又は1団体100万円を限度とする。
      助成決定額は、助成希望額をもとに運営委員会にて金額を決定します。
      (ご参考)2018年度の助成決定件数/金額:39件/1,932万円
           1件あたりの助成額(平均)約50万円

    4.説明会の開催
      ・日時 <第1回> 2019年4月5日(金)18:30~19:30
          <第2回> 2019年5月11日(土)14:00~15:00
      ・場所 飯田橋セントラルプラザ12階会議室(新宿区神楽河岸1-1)
      ・申込 下記お問い合わせ先までFAXにて、お申し込み下さい。
         (当基金名と参加する日時・団体名・人数・電話番号をFAXしてください)
          ※欠席の場合でも、応募資格は問われません。
           ただし原則として、初めて申請する団体は出席が必須となりはます。
    5.応募方法
      当基金所定の「助成申請書」に必要事項を記入し、
      所定の期日までに下記提出先に提出(郵送)する。
      持参での受け付けは行いませんので、必ず郵送にて提出してください。
      
    6.応募期間
      2019年4月1日(月)~2019年5月20日(月) 必着

    7.選考方法
      公益信託オラクル有志の会ボランティア基金運営委員会の審議により
      助成先及び助成金額を決定する。
      審査結果については7月中に文書にてお知らせする予定です。

    8.助成金の給与
      2019年8月中に銀行振込により給付する予定。
      助成先及び実績報告書を公表します。

    9.内容
      助成金の詳細は下記URLをご覧ください。
      http://charitable-trust.oracle.co.jp/

    10.お問い合わせ先・提出先
      申請にあたってのご質問や問合せは、以下へお願いします。
      ※なお、申請書の提出は必ず郵送にてお願いします。
      〒100-8212 東京都千代田区丸の内一丁目4番5号
      三菱UFJ信託銀行 リテール受託業務部 公益信託課
      オラクル有志の会ボランティア基金担当
      TEL 0120-622372 (フリーダイヤル)
       (受付時間 平日9:00~17:00、土日祝日等を除く)
      FAX 03-6214-6253
  • パスワード:
  • 公益財団法人 つなぐいのち基金

    2018年12月26日 13:25 FVAC
    1 目的
      子供たちを支援する団体や事業プロジェクト(以下、「児童支援団体」とする。)
      に助成を行うことにより、  児童の心身の健全な育成に貢献することを
      目的としていてこの目的に合致した、優れた活動及び、
      これを推進する団体機関を支援するための助成先募集を行います。

    2 助成内容
      平成31年度対象事業の助成金の概要
      児童福祉に目的とした、社会的ハンデを抱える子どもたちを
      対象とした支援事業、支援活動、支援プロジェクト等に対して助成金
      (助成総額は 180万円です。)を支給します。

      助成金の種類は下記の3種類です。

      ①通常の「つなぐ助成」
       1団体 10~20万円の単年度での助成金を支給します。
       事業計画・実施・広報・取材対応・実績報告など
       「9.助成金の交付および被助成団体の義務について」を1団体で
       担っていただくことが前提です。

      ②マッチング助成
       事業のアイデアを創出する団体と実際の計画策定・実施・運営・管理・報告する
       団体をそれぞれ分けて募集します。
       A  アイデア申請 5~10万円
       B 運営団体申請 15~20万円

      ③継続助成
       1年の事業終了ごとに継続の審査を行い、最大3年間で総額70万円の助成金を支給します。
       複数団体でのコレクティブインパクトを意識した応募の場合は、最大100万円

    3 助成対象
      次の条件を全て満たす団体を対象とします。
       日本国内を活動の場とする、下記のいずれにも該当する団体であること。
       ①社会福祉法人/NPO法人、任意団体など(NGOやボランティア団体等)
       ②動開始後1年以上の活動実績を有する団体/法人の場合は、
       基準日平成30年12月31日時点で登記が完了していること
      次のいずれかの活動を行う団体であること。
       恵まれない子供たちが地域社会などと関わりを持ちながら、
       より人間らしく健全に成長できるための直接支援活動。
       単発的レクリエーション活動ではなく、社会的ハンデを抱えた子供たちの
       中長期的な生育環境改善に資する活動。
       助成によりどのような点が充実、発展するのかが明確である活動。
       新たな子どもの支援についての調査・研究、啓発活動など。


    4 募集期間
      2018年12月10日(月)~2019年1月21日(月)24:00まで

    5 HP
      http://tsunagu-inochi.org/ 

    6 申請・お問い合わせ先
      【WEB フォームお問合せ先】
       公益財団法人 つなぐいのち基金 助成選定委員会
       事務局 お問合せフォーム http://tsunagu-inochi.org/contactus/
      【Eメールでのお問合せ・助成募集窓口】
       助成金の使途の制限、PC やブラウザ環境により
       WEB エントリーができないなどの場合は、
       下記の メールアドレス宛にご相談ください。
       宛先ドレス: entry@tsunagu-inochi.org
       メール件名:【助成募集問合せ】貴団体名 ※ 原則メールにて返信しますが、
       念のため必ずご連絡先のお電話番号をお知らせください。
  • パスワード:
  • (公財)あすなろ福祉財団 「あすなろ福祉財団の助成」

    2018年12月13日 13:58 FVAC
    1.目的
      あすなろ福祉財団は、障がい者が明るい社会生活を営める環境づくりに
      貢献することを目的として、障がい者の自立及び社会参加に関する様々な
      活動を実施している団体に対して助成を行っています。

    2.対象
      ①日本国内において創業時から3年以上の継続した活動実績がある団体
      ②非営利法人(社会福祉法人、特定非営利活動法人)、任意団体、
       ボランティアグループ等

      なお、反社会的勢力、及び反社会的勢力に関係すると認められる団体からの
      申請は受付けられません。

    3.募集期間
      2018年10月15日~2019年1月31日当日消印有効


    公益財団法人 あすなろ福祉財団
    〒272-0837 千葉県市川市堀之内4-10-9
    Email: info@asunaro-zaidan.or.jp
    HP:https://www.asunaro-zaidan.or.jp/
  • パスワード:
全182件(19ページ) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19