イベント

≫ イベント情報の投稿はこちら
  • (一財)日本おもちゃ図書館 「おもちゃ図書館支援募金」のお知らせ

    2016年03月17日 17:07 FVAC
    1.募金趣旨
      当財団は株バンダイの創業者である山科直治氏が私財を基金として供出し、
     昭和59年9月に厚生省(当時)に公益法人として認可を受けて設立以来、
     主に障害のある子ども達を対象にボランティア活動をしている全国で約5OO
     か所の《おもちゃ図書館》を支援して参りました。

      平成25年11月より一般財団法人に衣替えし、平成26年9月に満3O周
     年を迎えました。3O周年を迎えるにあたり運営体制も再構築して従来の事業
     に加え、新たな支援事業を実施致します。この記念事業スタートを機に本支援
     募金を募集し、広く皆様のご支援をお願いしたいと考えます。

    2.募金と財団基金で実施する事業の概要
      全国の《おもちゃ図書館》への助成事業
      (1)おもちゃ等購入の助成事業
         ・おもちゃや、陳列棚等備品の購入に要する費用の支援。
         ・実績:平成25年度までで、延べ1,77O館に約2億円を支援
             しました。

      (2)「山科直治記念文化・スポーツ・レジャー活動支援」事業
         ・各地の《おもちゃ図書館》が広く文化・スポーツ・レジャーを実施
          する活動に対し、その活動資金の一部を支援する。

      (3)「NPO法人おもちゃの図書館全国連絡会」への助成事業
         ・全国の《おもちゃ図書館》をサポートする、「NPO法人おもちゃの
          図書館全国連絡会」への助成

      (4)《おもちゃ図書館》の地域交流促進活動の資金の一部を支援

      (5)《おもちゃ図書館》普及促進事業への支援
         ・全国のボランティアが、《おもちゃ図書館》の普及促進の為、各地
          で開催する「おもちゃ広場」活動等の支援。

    3.財団設立30周年記念事業の実施
      (1)老人ホーム等の社会福祉施設への《おもちゃ図書館》開設支援事業
         ・社会福祉法人等が、社会貢献として地域に開かれた《おもちゃ図書
          館》を開設する場合、その資金の一部を支援する。

      (2)タイ、ラオスへの支援
         ・「アジアの女性と子どもネットワーク」 (AWC)とタイアップ
          して、タイ・ラオスの貧困地域の小学校や保育施設に、おもちゃ等
          を提供し《トイライブラリー》を設立する。

      (3)カンボジアへの支援
         ・障害がある子ども達に対し、現地の活動団体と協働して《トイライブ
          ラリー》の設立を支援する。

    4.募金の種類
      寄附金のお振込みでお願いします。
      ご支援いただく寄付金額は、1,000円からとさせていただきます。
      恐縮ですが、お振込み手数料はご負担をお願いします。
      お振込み戴く金融機関は、みずほ銀行かゆうちょ銀行となります。

      募金のお申込み方法は下記のアドレスから、メールフォームにてお申込み
      ください。
      http://www.toylib.or.jp/y_mail.cgi?id=kifu

    5.お問い合わせ
      一般社団法人 日本おもちゃ図書館財団
      〒108-0014
      東京都港区芝5-31-15 センチュリー三田ビル7F
      電話:03-6435-2842  FAX:03-6435-2843
  • パスワード:
  • 市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO 2016を開催します。

    2016年01月22日 13:49 FVAC
     ボランティア活動や市民活動に関心のある方々、また実際に取り組んでいる
    方々を対象に、「市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2016」
    を開催します。

     12年目を迎える今年度のテーマは「私たちがつくる あしたのピース」です。
    誰もが自分らしく、日々平和に暮らすことのできる豊かな社会を築いていくため
    に、一人ひとりが大切な役割を担っていくという想いを込め、このテーマに決定
    しました。
     参加者のみなさんの声や想いを大切に、このフォーラムを、市民活動や市民社会
    を考える機会にしていきたいと考えます。みなさんのご参加をお待ちしています。

    開催日時 2016年2月12日(金)~14日(日)
         ※1日のみ、1プログラムのみの参加も可能です。

    会  場 飯田橋セントラルプラザ、ほか
         ※総合受付:東京ボランティア・市民活動センター
               (セントラルプラザ10F)
         アクセス:http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access

    参 加 費 2,000円(1プログラムのみ参加の場合は1,000円)
         ※期間中複数のプログラムに参加できます。
         ※当日10F総合受付にてお支払いください。学生割引あり。
         ※プログラムによって追加料金が必要な場合があります。

    申込方法 (1)フォーラムホームページ「申し込みフォーム」からのお申込み
            http://www.tvac.or.jp/special/vf2016/apply
         (2)電話、ファクスまたは郵送でのお申込み
            パンフレットやチラシの裏にある申込書をお使いください。

    主催・お問合せ・お申込み先
     東京ボランティア・市民活動センター(担当:高橋、圓藤、岡部)
     〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1
     TEL:03-3235-1171 FAX:03-3235-0050
     URL:http://www.tvac.or.jp/
  • パスワード:
  • 「セルフヘルプグループ」からのメッセージを聞いてみませんか?

    2016年01月22日 13:22 FVAC
    「セルフヘルプグループ」を知っていますか?
    すでに活動をはじめている方や、今まさにはじめようとしている方々が、グループ
    が「必要だ」、活動を「はじめたい」と思った原点を語ります。その「はじまりの
    物語」は、私たち市民一人ひとりにとっても「人ごとではない」かもしれません。
    「セルフヘルプグループってなんだろう?」「話だけでも聞いてみたい」という方
    も一緒に、「物語」に込められたメッセージを考えてみませんか。

    ※セルフヘルプグループ(SHG)…共通の体験や悩みをもつ、本人や家族などに
                     よる自主的なグループ


    『はじまりの物語 セルフヘルプグループから「私たち」へのメッセージ』

     日 時:2月13日(土)14:30~17:00
     会 場:飯田橋セントラルプラザ12階D会議室
         (新宿区神楽河岸1-1/JR・地下鉄「飯田橋」駅下車)
     対 象:いろいろなセルフヘルプグループや当事者のお話を聞きたい方
         これからセルフヘルプグループをはじめたいと思っている方
         セルフヘルプグループを運営している方
     参加費:2,000円
     内 容:①出演者それぞれの「はじまりの物語」を聴く
         ②グループに分かれて感じたことを語り合う
         ③参加者とともにセルフヘルプグループと市民社会のつながりを考える
     申込み:「市民活動をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2016」に
         申込みください。下記フォーラムホームページよりお申込みください。
         ホームページ:http://www.tvac.or.jp/vf/
     問合せ:東京ボランティア・市民活動センター 高橋・圓藤・岡部
         〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1 飯田橋セントラルプラザ10階
         TEL:03-3235-1171
         FAX:03-3235-0050
  • パスワード:
  • 多摩地域の作家・アーティストの参加を募集します

    2015年08月06日 11:30 FVAC
    「多摩のちから アート&クラフトフェア@ISETAN TACHIKAWA 2015」
    出展者募集のご案内

    伊勢丹立川店では、多摩の持つ魅力を内外に伝え、多摩の底力を存分に発揮して
    いただける機会をご提供するため、本年10月に多摩地域のアート&クラフト作家
    の皆さまの展示販売会を開催する運びとなりました。
    つきましては、ご参加いただける多摩地域の作家・アーティストの方々を下記の
    とおり募集いたしますので、主旨および実施要項にご賛同いただき積極的なご応募
    をお待ちしております。

    ■実施要項
    【運 営】主  催:株式会社 三越伊勢丹 伊勢丹立川店
         特別協力:多摩信用金庫
         協  力:社会福祉法人 立川市社会福祉協議会
    【会 期】平成27年10月28日(水)~11月1日(日) 5日間
         10:00~19:30 (11月1日最終日のみ17:00終了)
    【会 場】伊勢丹立川店 7階催事場(東京都立川市曙町2-5-1)
    【出展数】30ブース(予定)

    ■募集要項
    【カテゴリ】
    ガラス/金属/木工・漆/アクセサリー/染織/絵画・イラスト/石・ビーズ/
    化粧品/紙/陶器/家具/アロマ関連/皮革/布・糸/その他

    【出展条件等】
     1 多摩地域(東京都23区以外の市町村)に会社・工房がある個人・法人、
       またはお住まいの方。
     2 販売価格の70%をお支払いいたします。
       (詳細は後日面接時にお知らせいたします)
     3 会期中、最低1名の販売員に常駐いただきます。
     4 作品展開における基本什器は伊勢丹立川店が用意いたします。(テーブル・
       椅子・棚など)別途必要な什器は、各出展者でご用意ください。
     5 実演およびワークショップを含む販売も可能です。

    【申し込み】
     1 郵送による申し込み
       「出展申込書兼同意書」に必要事項を、「作品写真」の裏面に「申込者名・
       電話番号」をご記入いただき郵送してください。
       〔宛先〕〒190-0012 東京都立川市曙町2-5-1
           株式会社三越伊勢丹 伊勢丹立川店6階
           「多摩のちからプロジェクト」係
     2 申し込み期限
       平成27年8月24日(月) (郵送の場合は消印有効)
     3 その他
       「出展申込書兼同意書」および「作品写真」は返却致しかねます。
       あらかじめご了承ください。

    【問い合わせ先】
    伊勢丹立川店 6階リビング担当 森元
    電話:042-548-2176
       (10:00~18:00 ※8月18日(火)は店舗休業日)
  • パスワード:
  • 市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO 2015を開催します。

    2014年12月12日 15:07 FVAC
     ボランティア活動や市民活動に関心のある方々、また実際に取り組んでいる
    方々を対象に、「市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2015」
    を開催します。

     今年で第11回目をむかえる今回は、「今を想い、未来を創る」がテーマと
    なりました。身近に感じる諸問題を「グローバルとローカル」、「暮らしと居
    場所」、「ボランタリズムと組織運営」、「今と未来」の4カテゴリーに分け、
    33の多様なプログラムで考えます。みなさんのご参加をお待ちしています。

    開催日時 2015年2月6日(金)、7日(土)、8日(日)
         ※1日のみ、1プログラムのみの参加も可能です。

    会  場 飯田橋セントラルプラザ、ほか
         ※受付:東京ボランティア・市民活動センター
             (セントラルプラザ10F)
         http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access

    参 加 費 2,000円
         ※学生割引あり。
         ※当日受付にてお支払い。ただし、一部追加料金が必要な場合が
          あります。

    申込方法 (1)ウェブ申込みフォームからの申込み
          http://www.tvac.or.jp/special/vf2015/ からどうぞ。
         (2)電話、ファクスまたは郵送でのお申込み
            パンフレットやチラシの裏にある申込書をお使いください。

    主催・お問合せ・お申込み先
     東京ボランティア・市民活動センター(担当:佐藤、高橋、圓藤、清水)
     〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1
     TEL:03-3235-1171 FAX:03-3235-0050
     URL:http://www.tvac.or.jp/
  • パスワード:
  • 【ボランタリーフォーラムTOKYO 2015】分科会企画案の公募について

    2014年08月28日 15:53 FVAC
     東京ボランティア・市民活動センター(TVAC)ボランティア・市民活動に関わる多様な団体で構成する実行委員会が企画・運営を担い、2015年2月に「市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO 2015」を開催することとなりました。
     「市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO」は、現代社会にある、社会制度や仕組み、地域性、教育問題、価値観などの諸課題に焦点をあて、多くの市民、参加者がそれを共有し、一緒に考えるためのイベントとして開催され、例年、1000人を超える方々にご参加いただいております。
     昨年度で丸10年が過ぎ、本年度は次の10年の新たな一歩となる年を目指して、新たに、本フォーラムで実施する分科会の企画案を公募することとなりました。9月23日(火)17時の締切まで公募しております。

    詳しくは、こちらをご覧ください。
    【ボラ市民WEB TVACニュース】
     http://www.tvac.or.jp/news/32787

     *公募要項*
     http://www.tvac.or.jp/attach/yoko/32787_2.pdf

     *企画書様式*
     http://www.tvac.or.jp/attach/yoko/32787_1.docx
  • パスワード:
  • ボランタリーフォーラム リベンジ開催!!

    2014年04月22日 13:40 FVAC
    「市民社会をつくるボランタリーフォーラム TOKYO 2014」 開催

     ボランティア活動や市民活動に関心のある方々、また実際に取り組んでいる方々を対象に、「市民社会をつくる ボランタリーフォーラム」を開催いたします。
     昨年度2月には「気づく・築く・市民力(わたしたちのちから)」をテーマに、「生活・くらし」「地域・居場所」「若者の市民力」「ボランタリズム」の4つのカテゴリー、37の分科会によって組み立てられましたが、大雪のため、やむを得ず延期を決定した分科会がありました。今回は其の延期分科会の振り替え実施をいたします。

     市民社会をつくるボランタリーフォーラム TOKYO 2014
              気づく・築く・市民力(わたしたちのちから)

     ◆日 時 2014年5月18日(日)

     ◆会 場 飯田橋セントラルプラザ 会議室

     ◆プログラム
       01 「シェアしてつながる暮らし方」
       02 「メディアから見た市民社会 ~映像、市民、未来~」
       03 「自分に出来る事ってなんだろう? ~小さな一歩のためのヒント~」
       04 「目からウロコのおもしろ『憲法』」

     ◆参加費 1人 1,000円

     ◆申込み方法
      東京ボランティア・市民活動センターホームページからお申し込みください。
      または、参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送のいずれかの
      方法でお申し込みください。

     ◆連絡・問合せ先・申込先
      東京ボランティア・市民活動センター
      〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1 飯田橋セントラルプラザ10階
      TEL:03-3235-1171  FAX:03-3235-0050
      URL:http://www.tvac.or.jp
  • パスワード:
  • アコム“みる”コンサート物語「セロ弾きのゴーシュ」 福生公演無料ご招待のお知らせ

    2014年04月22日 11:30 FVAC
    “みる”コンサート物語は影絵と生演奏を組み合わせた独創的な芸術。
    お子さまからお年寄りまで、またハンディキャップのある方も一緒に楽しむことのできるバリアフリーコンサートです。

    「笑顔のおてつだい」バリアフリーコンサート
    アコム“みる”コンサート物語「セロ弾きのゴーシュ」 福生公演

    ・日 時:平成26年5月24日(土)
        開場13時20分 開演14時00分 終演16時00分(予定)
    ・場 所:福生市民会館 大ホール
    ・全席無料(指定席)

    ・お申し込み・お問い合わせ先
     笑顔のおてつだい事務局(アコム株式会社 財務第二部 広報・IR室内)
     電話:0120-7878-07 (9時~18時/土日祝除く)
     FAX:03-3215-3190

    ※チラシ・申込用紙は、福祉センターにもありますので、ご覧ください。
  • パスワード:
  • お母さん幸せですか。不登校・引きこもり

    2012年12月17日 16:38 FVAC
    第30回 全国親の会 府中大会

     不登校・引きこもり・ニート・家庭内暴力・摂食障害など子どもの問題をお持ちの親御さん、子育てが上手くいかない、又自分の生き方を考えてみたい方、ご一緒に考えてみませんか?

    日 時: 平成25年2月3日(日) 午前10時30分~午後4時15分
    場 所: 府中グリーンプラザ(京王線府中駅より徒歩1分)
    内 容: 第1部 体験談と質疑応答
         第2部 自律訓練法とグループディスカッション
    講 師: 金盛浦子(東京心理教育研究所所長・臨床心理士)
    保育あり(第1部のみ、申し込み制、定員あり)
    参加費: 無料(申し込み制)
    お申し込み・お問い合わせ(火~土曜日10時半~15時)
    NPO法人 SEPY(セピィ)倶楽部
    TEL 03-3942-5006 FAX 03-5940-4030
  • パスワード: