福生青年会議所との災害時相互協力協定を締結しました

福生市社会福祉協議会は、福生青年会議所と「災害時相互協力協定」を締結する事となり、その締結式を11月19日(木)に行いました。
(下記、写真を掲載。)
この協定は、福生市災害ボランティアセンター並びに災害ボランティア活動の推進に関して必要な事項を定めて、災害時等において相互に連携・協力し、円滑に対応することを目的としています。

協力内容:
(1)センターの運営に関する事項
(2)災害ボランティア活動等の支援に関する事項
(3)その他、災害ボランティア活動等に必要な事項

今まで以上に、福生青年会議所との連携を深めてまいりたいと思っております。

向かって左側:福生青年会議所    堂西 理事長
向かって右側:福生市社会福祉協議会 秋山 会長

台風18号等大雨災害への募金箱設置について

台風18号にともなう大雨により、平成27年9月9日から11日にかけて、関東・東北地方などの広い範囲で被害が発生しました。

この被害で被災された方がたを支援するため、福祉センター内に募金箱を設置する事になりました。なお、皆さまからお預かりした募金は日本赤十字社を通して、被災地へお届けする予定です。

皆さまの温かいご支援をよろしくお願いします。

台風18号による大雨にかかる被害状況・災害ボランティア情報について

台風18号大雨被害により被災されたみなさまに心よりお見舞い申しあげます。一日も早い復旧をお祈り申しあげます。

 台風18号の影響のため数日来続いた大雨により、茨城県、栃木県をはじめ全国各地でたくさんの被害が発生しています。被災されたみなさまに心よりお見舞い申しあげますとともに、一日も早い復旧をお祈り申しあげます。

 

◆各地の被害状況について

内閣府 防災情報ページ

http://www.bousai.go.jp/

◆災害ボランティア関連情報

全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報

http://www.saigaivc.com./

◆東京ボランティア・市民活動センター

 http://www.tvac.or.jp/news/36073

 

 

 

 

2015 夏!体験ボランティア 申込み受付開始!!

この「夏!体験ボランティア」は、体験型のボランティア活動です。福祉施設
や保育園、学童クラブ、ボランティア・市民活動団体など活動先は様々です。
ボランティア活動をしてみたい方、将来そういった職場で働いてみたい方など、
ぜひこの夏体験ボランティアをきっかけに一歩を踏み出してみましょう。

詳しくはこちらをご覧ください。

ふれあい子育てサロンをご存知ですか?

子育てサロン全体チラシ

は、↑こちらから!

ぜひお立ち寄りください♪

 

 

 

 

【おもちゃの図書館チューリップ】年末・年始のお休みについて

いつも【福生おもちゃの図書館チューリップ】をご利用いただきましてありがとう
ございます! 下記の【おもちゃの図書館】については、お休みとさせていただきます!
 ・平成26年12月27日(土)
 ・平成27年 1月10日(土)

年明け最初は1月24日の第4土曜日です!
来年もよろしくお願いいたします!

【おもちゃの修理屋さん】12月のお休みについて

いつも【おもちゃの修理屋さん】をご利用いただきましてありがとうございます!
平成26年12月27日(土)の【おもちゃの修理屋さん】は、お休みとさせて
いただきます。
年明け最初は、1月24日の第4土曜日です!
来年も宜しくお願いいたします!

デイジー版、点字版図書をご活用ください。

福祉センターの図書コーナーに、広報「東京都」(各月発行)と「東京くらしねっと」、
福生社協広報のデイジー版、及び点字版冊子を置いています。
センター開館中であれば、どなたでも視聴する事ができます。また、自宅等で視聴
される場合は、職員まで申し出ていただきますと、お貸しする事ができます。
みなさん、ぜひご活用ください。

 ・広報「東京都」    デイジー版・点字版
 ・東京くらしねっと   デイジー版
 ・福生社協広報     テープ 

今年も元気に、ボランティアを体験しました!!

「2014 夏!体験ボランティア」全プログラムが終了しました。

今年は、7月14日(月)から8月31日(日)までの期間に、228名がボランティアを体験しました。また、多くの福生市内の施設・団体に受け入れていただき、FVAC独自の企画を合わせ55プログラムを用意することができました。改めまして、ありがとうございました。

「自分でやってみたい!!」と思うプログラムを選んでいるので、みんな熱心に取り組んでいました。はじめは、緊張しているのか、硬い表情をしていますが、受入先の職員と話しをするうちに緊張も解け、楽しそうに活動していました。
点字体験  ボールプール清掃の様子  手話体験

FVACでは、今年も独自のプログラムを企画しました。
「ひまわりの種 里親ボランティア」企画で育てたひまわりの葉で染めた糸を使用し、南相馬市の障がい者施設の皆さんに届ける「ミサンガ作りボランティア」の活動、新しい企画として「マジックでおじいちゃん・おばあちゃんを笑顔に!」と題し、参加者がマジックを習い、高齢者在宅サービスセンター田園の利用者さんに披露しました。
ミサンガ作り  消防団にご協力いただき、防災の話をしていただきました  デイサービス利用者さんにマジック披露

参加者数は、昨年と比べ42名多く参加していただきました。年々小学生の参加が増えてきており、若い時からボランティアへの関心を持ってきているのかと考えます。

今年の体験をきっかけに、色々な活動に参加してもらえたらと思います。

大雨被害に伴う被災地の現状と義援金について

8月は、全国各地で大雨による大規模な被害が発生しました。
これに伴い、被災地の現状をお伝えしています情報サイトが開設されて
いますので、情報収集の際にご活用ください。

また、広島県大雨災害への義援金の受け付けが行われております。
ご協力お願いいたします。

・全社協 被災地支援・災害ボランティア情報(随時更新されます)
 http://www.saigaivc.com/

・平成26年広島県大雨災害義援金の受け付けについて(広島県HP)
 http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/60/giennkinn.html