社協広報 掲載記事訂正のお知らせ

 社協広報3月20日号にて、子育てサロン「はとぽっぽ」のご案内を掲載いたしましたが、内容の一部に誤りがありました。
 参加された皆様には、ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。今後は、誤りが無いよう行ってまいりますので、ご了承ください。

誤:参加費 無料
正:参加費 100円

お問い合わせ:
ふっさボランティア・市民活動センター
電 話 042-552-2122 FAX 042-553-7532
E-mail info@fvac.group-info.com

平成30年度 FVAC助成金のお知らせ

 この事業は、ボランティア活動や市民活動を行っている団体の活動に対して助成を行い、幅広い市民の参加と活動の活性化を図ることを目的としています。
 助成を希望する団体は、必ず説明会にご参加ください。同じ内容の説明となるため、参加はどちらか片方で結構です。

<助成対象団体>
※助成を受ける団体は、ふっさボランティア・市民活動センターへの登録が必要です※
対象団体は、福生市民を対象に活動をする5人以上の会員等で構成されている団体で、次のいずれにも該当しない団体。
●営利を目的とする団体
●政治的または宗教的活動を主たる目的とする団体
●公共の福祉に反する活動を行う団体
●その他、適切でないと認めた活動を行う団体

<助成内容>
○助成金額
 1件 10万円以内

○団体の設立及び運営経費
 ①新規設立に要する経費 (※但し、1回限りとする)
 ②1~3年目の運営にかかる経費
 ※上記2つのいずれかに該当し一過性の活動ではなく、今後も継続、発展させていく
  団体であること

○事業費
 ①市民に対して効果的な事業
 ②地域住民が関わる事業
 ③人と人とのつながりやコミュニティの形成につながる事業
 ※上記3つのいずれかに該当し、地域に定着し継続して取り組む活動を重視します
 ※既に活動を行っている団体が、これまで行ってきた活動の充実を図る事業、又は
  新たに展開する事業を含む

<助成対象にならないもの>
 ●他の機関から既に助成を受けている又は見込みがあるもので、その事業の欠損補填に
  使用するもの。または本助成を受ける前に事業を終了したもの
 ●主たる活動が福生市外のもの
 ●団体の会員等の報酬、交通費や飲食費が主な申請内容のもの
 ●申請団体の経常的活動に要する経費
 ●自助活動と判断されるもの

<助成事情説明会>
日時:平成30年3月20日(火)
   ①午後2時から  ②午後7時から
会場:福生市福祉センター

<申込み方法>
所定の「ふっさボランティア・市民活動センター助成事業申請書」に必要事項を記入の上、ふっさボランティア・市民活動センターへ郵送でお申し込み下さい。
H30年4月2日(月)~4月13日(金)(当日消印有効)
※3月20日(火)の説明会で申請書を配布いたします。
 助成を申請する団体は、必ず説明会にご参加ください。
※申請内容については、必要に応じて聞き取り調査を行う場合があります。
※助成決定団体につきましては後日何らかの形で報告をしていただきます。

<問合せ・書類の送付先>
ふっさボランティア・市民活動センター
〒197-0004 福生市南田園2-13-1(福祉センター内)
電話:042-552-2122  FAX:042-553-7532

2017夏!体験ボランティア参加者募集!!

平成29年6月12日(月)から受付を開始しています!

詳しくはこちらをご覧ください。

2017夏!体験ボランティア

 

平成28年熊本地震について

平成28年4月14日に熊本県で発生した地震により、大きな被害が発生しています。
被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

福生市社会福祉協議会では、この地震に対する被害情報・支援情報を収集中です。
また、受付カウンターに募金箱の設置をしました。皆さまのあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。

最新の情報につきましては、東京ボランティア・市民活動センター、全国社会福祉協議会のホームページをご覧ください。

東京ボランティア・市民活動センター
http://www.tvac.or.jp/news/37869

全国社会福祉協議会
http://www.saigaivc.com/

おもちゃの図書館 年末・年始のお休みについて

おもちゃの修理屋さん 12月のお休みについて

福生青年会議所との災害時相互協力協定を締結しました

福生市社会福祉協議会は、福生青年会議所と「災害時相互協力協定」を締結する事となり、その締結式を11月19日(木)に行いました。
(下記、写真を掲載。)
この協定は、福生市災害ボランティアセンター並びに災害ボランティア活動の推進に関して必要な事項を定めて、災害時等において相互に連携・協力し、円滑に対応することを目的としています。

協力内容:
(1)センターの運営に関する事項
(2)災害ボランティア活動等の支援に関する事項
(3)その他、災害ボランティア活動等に必要な事項

今まで以上に、福生青年会議所との連携を深めてまいりたいと思っております。

向かって左側:福生青年会議所    堂西 理事長
向かって右側:福生市社会福祉協議会 秋山 会長

台風18号等大雨災害への募金箱設置について

台風18号にともなう大雨により、平成27年9月9日から11日にかけて、関東・東北地方などの広い範囲で被害が発生しました。

この被害で被災された方がたを支援するため、福祉センター内に募金箱を設置する事になりました。なお、皆さまからお預かりした募金は日本赤十字社を通して、被災地へお届けする予定です。

皆さまの温かいご支援をよろしくお願いします。

台風18号による大雨にかかる被害状況・災害ボランティア情報について

台風18号大雨被害により被災されたみなさまに心よりお見舞い申しあげます。一日も早い復旧をお祈り申しあげます。

 台風18号の影響のため数日来続いた大雨により、茨城県、栃木県をはじめ全国各地でたくさんの被害が発生しています。被災されたみなさまに心よりお見舞い申しあげますとともに、一日も早い復旧をお祈り申しあげます。

 

◆各地の被害状況について

内閣府 防災情報ページ

http://www.bousai.go.jp/

◆災害ボランティア関連情報

全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報

http://www.saigaivc.com./

◆東京ボランティア・市民活動センター

 http://www.tvac.or.jp/news/36073

 

 

 

 

2015 夏!体験ボランティア 申込み受付開始!!

この「夏!体験ボランティア」は、体験型のボランティア活動です。福祉施設
や保育園、学童クラブ、ボランティア・市民活動団体など活動先は様々です。
ボランティア活動をしてみたい方、将来そういった職場で働いてみたい方など、
ぜひこの夏体験ボランティアをきっかけに一歩を踏み出してみましょう。

詳しくはこちらをご覧ください。