「災害ボランティア養成講座」 (終了しました)

 地域内外においてボランティア活動する上で、「災害時のボランティア活動とは何か?」等について、被災地で支援活動をされた方の体験から災害ボランティアの基礎を学びます。

☆日 時 2月20日(土)午後2時~5時
☆会 場 福祉センター
☆内 容 災害時におけるボランティア活動について
     講義や実習(ワーク)等
☆対 象 ・市内在住、在勤、在学の方。
     ・講座修了後、ふっさボランティア・市民活動センターに
      災害時ボランティアとして登録をしていただける方。
☆講 師 東京ボランティア・市民活動センター職員
☆定 員 先着30名
☆申込み 終了しました

申込み先 福生市社会福祉協議会 ふっさボランティア・市民活動センター
     電話 042-552-2122

「地域で活かそう!読み語りボランティア養成講座」(募集は終了しました)

子ども向けだけではなく、高齢者向けの読み語りの魅力や方法など、その違いについて、講義・実演をしながらしっかり学べるプログラムになっています!
『読み語り』の楽しさを学んで、ボランティア等の活動にぜひ活かしてみませんか?

講 師:山花郁子氏(元調布市教育委員)
会 場:福祉センター
時 間:午後1時30分~午後3時30分

日 付 内 容
第1回 1月29日(金) コトバのリズムを楽しむ赤ちゃん絵本 他
第2回 2月5日(金) 高齢者の思い出が蘇る読み語り 他
第3回 2月12日(金) 実践しながら学びあう 他

 

対 象:市内在住・在勤・在学及び市内で活動しているボランティア・市民活動をされている方
    ※全日参加可能な方
費 用:初回に1,000円
定 員:先着20名
申込み:募集は終了しました

講師プロフィール:
昭和6年、東京生まれ。昭和41年開設された調布市立図書館に司書として勤務。親子読書・PTA読書活動に力を注ぎ、平成15年度子どもの読書活動優秀実践者として文部科学大臣賞を受賞。

申込み先:
福生市社会福祉協議会 ふっさボランティア・市民活動センター
※日曜・祝日を除く、午前8時30分~午後5時15分まで
電話:042-552-2122

「聴く」大切さを学びませんか「傾聴ボランティア養成講座」(募集は終了しました)

「傾聴」ってなんだろう?ボランティア・市民活動をしながら
人と接する機会の多い方、これらの活動に関心のある方、「聴く」
ということの大切さを学び活かしてみませんか。

日 時:平成28年1月27日、2月3日、10日、17日、24日
    全日水曜日 午後1時30分~午後4時
会 場:福祉センター
講 師:NPO法人P・L・A専任講師
対 象:市内在住、在勤、在学で傾聴ボランティアに関心のある方。
    5回全てに参加が可能な方。
参加費:3,000円(全5回分)
定 員:先着20名
申込み:募集は終了しました
申込み・問合せ先:
 福生市社会福祉協議会・ふっさボランティア・市民活動センター
 電話 042-552-2122

ボランティア・市民活動入門講座 (募集は終了しました)

 「ボランティア」「市民活動」って関心はあるけど、どう
始めればいいだろう?
 まず一歩踏み出してきっかけづくりをしてみませんか?

◇内 容 ボランティア・市民活動について学び、
     市内の活動を知ろう!等
◇日 時 12月16日(水) 午後2時~3時30分
◇場 所 福祉センター
◇対 象 ボランティア・市民活動に関心のある市内在住・在勤・在学の方
◇定 員 先着10名
◇申込み 募集は終了しました

お問合せ・申込み先
 福生市社会福祉協議会・ふっさボランティア・市民活動センター
 電話 042-552-2122

初級点字ボランティア講座 (募集は終了しました)

点字は、視覚に障がいのある人たちが指先で触って読む「文字」です。
では、点字はどのように出来ているのでしょう?
講座を通して点字の基本について知り、点字技術の習得と、視覚障がいの方への
理解を深めてみましょう。

[日程]9月8日から12月15日までの火曜日全12回
    (9月22日、11月3日、12月1日を除く)
    午後2時~4時
[会場]福祉センター
[費用]1300円(参加費・テキスト・資料代)を初講日に頂きます。
[対象]市内在住・在勤の方で講座終了後にボランティアに参加できる方
[定員]20名(先着)
[申し込み]募集は終了しました

主催 福生市社会福祉協議会/ふっさボランティア・市民活動センター
運営 点字サークル「ほたる」


			

初級音訳技術養成講座 (募集は終了しました)

声は心と心をつなぐ大切なツールです。
あなたの声を美しく鍛え、視覚障がい者の方々の耳へ届けてみませんか?
本講座では小説やエッセイなどの教材を使い、音訳技術を学びます。
また、最新のデジタル技術「デイジーシステム」での録音技術も習得します。
[日程]9月7日から2月1日までの月曜日全14回
    (詳細につきましてはお問合せください)
    午前10時~12時
[会場]福祉センター
[費用]1000円(参加費・テキスト代)を初講日に頂きます。
[対象]市内在住・在勤の方(優先)。簡単なパソコン操作ができ、
    講座終了後ボランティア活動に参加できる方
[定員]20名(先着)
[申し込み]募集は終了しました

主催 福生市社会福祉協議会/ふっさボランティア・市民活動センター
運営 福生いとでんわ

認知症サポーター養成講座 (募集は終了しました)

認知症サポーター養成講座「認知症ってなんだろう?」

「認知症」ってなんだろう?認知症は誰にでも起こりうる病気です。
 自分やご家族のためにも認知症について正しく理解し、住みやすい
地域づくりについて 考えてみませんか?

 ・日 時 7月24日(金)午後6時30分から
 ・会 場 福祉センター
 ・講 師 キャラバン・メイト
 ・対 象 市内在住・在勤・在学で、認知症に関心のある方
 ・定 員 先着30名 
 ・申込み期間 募集は終了しました

 お問合せ・申込み先
  福生市社会福祉協議会・ふっさボランティア・市民活動センター
  電話 042-552-2122

ガーデンパーティー~FVACの集い 2015~ 開催します!

《子ども服交換会》 INガーデンパーティー~FVACの集い~

 

ひまわりの種里親ボランティア 参加者募集中

南相馬に≪ひまわりの種≫を届けよう

 今年も、皆さんが大切に育てた≪ひまわりの種≫は、福島県南相馬市の障がい者
施設に届けさせていただきます。
 ≪ひまわりの種≫は、福祉施設の利用者の皆さんの手でピュアオイルなどに加工
され、新たな仕事を生み出すための取り組みにつながる他、被災地支援の缶バッチ
などに同封され全国に広がっていきます。

収穫した≪ひまわりの種≫は?
 10月末までの期間内に、福生市社会福祉協議会 福祉センターまでお持ちください。

どうすれば≪ひまわりの種≫をもらえるの?
 ふっさボランティア・市民活動センターで申込受付をしております。
 申込していただいた時に、≪ひまわりの種≫をお渡しします。月曜日から土曜日
 (日曜・祝日を除く)午前8時30分~午後5時まで

※皆さんにお渡しする≪ひまわりの種≫は、食用ではありませんので決して食べ
 ないでください。
※≪ひまわりの種≫が無くなり次第、受付終了とさせていただきます。

皆さんにお願い!!
育成途中のひまわりの様子を写真に撮っていただける方、ぜひご協力ください。
黄色い大きなひまわりを咲かせてみませんか。
≪ひまわりの種≫を届けています「南相馬ファクトリー」
から、とてもあたたかいおたよりが届きました。
右の画像をクリックすると大きく表示されます。