熊川分水に親しむ会


熊川分水が福生市景観重要資源第1号に指定されました

この紹介文の画像
景観重要資源に指定された熊川分水
平成29年9月1日づけで、熊川神社脇など熊川分水の9か所が「福生市まちづくり景観条例」第11条に基づいて景観重要資源に指定されました。景観重要資源とは、景観形成に重要な価値があると認められる建築物や緑その他などで、熊川分水は歴史的価値と地域の景観形成に寄与していることが認められました。
今回指定された部分の総延長は449mで、分水全長の約22%、開渠部分の約40%になります。

 

最近の活動

この紹介文の画像
くるみるふっさツアーガイドで石川酒造を見学する参加者の皆さん
1)2018年5月26日に「くるみるふっさガイドツアー ~熊川分水に親しむ~」が開催され、抽選で選ばれた20名(市外からの参加10名)の方が参加されました。当会員2名がガイドを務め、取水口からどうどう橋まで案内した後に石川酒造の見学を行いました。
2)6月9、10日に福生市公民館白梅分館で活動するサークルが展示・演示を行う白梅まつりが開催されました。当会も会の活動や景観重要資源の紹介パネル、分水の紹介スライドなどを展示しました。

PR

この紹介文の画像
白梅まつりの当会展示コーナー
熊川分水に親しむ会では、次の活動を行っています。
●分水について学ぶ(熊川分水に関係する歴史や近隣地域の用水・分水など)
●分水を知っていただく(熊川分水パンフレットの改訂版発行や公民館活動)
●分水を体験する(熊川分水を歩く、熊川分水で遊ぶ)

(今後の予定)
●8月18日に「熊川分水たんけん隊」が開催されます。それに先立って、8月9日9時から会場(片倉跡地)の下草刈りを行います。ご都合のつく方はご協力をお願いします。(問い合わせ先:公民館白梅分館 042-553-3454)

2018年度から事務局担当を変更いたしました。
事務局担当:石毛和夫(電話:042-552-3332、e-メール:ishige@nifty.com)です。


分水の水が枯れていたら、福生市まちづくり計画課にご連絡願います。


団体情報

団体名 熊川分水に親しむ会(くまがわぶんすいにしたしむかい)
住所 福生市熊川540
TEL 042-552-3340 代表 黒沢吉信
FAX 042-552-3340