熊川分水に親しむ会


熊川分水が福生市景観重要資源第1号に指定されました

この紹介文の画像
景観重要資源に指定された熊川神社わきの分水

平成29年9月1日づけで、熊川神社脇など熊川分水の9か所が「福生市まちづくり景観条例」第11条に基づく景観重要資源に指定されました。景観重要資源とは、景観形成に重要な価値があると認められる建築物や緑その他などで、熊川分水は歴史的価値と地域の景観形成に寄与していることが認められました。
今回指定された部分の総延長は449mで、分水全長の約22%、開渠部分の約40%になります。他の8か所についても順次紹介していく予定です。




 
 

最近の活動

この紹介文の画像
今年(平成29年)の夏休み子どもたんけん隊

今年も「白梅まつり」で会の活動を紹介しました。
これまでの活動や、古老の聞き書きをもとに作成した「昭和初期の熊川銀座商店街マップ」などのパネル展示と、夏休み熊川分水たんけん隊のビデオ上映を行いました。

9月から10月にかけて、白梅分館で「熊川分水に親しむ講座」が行われ、会のメンバーが講師を務めました。「熊川分水の成り立ち」、「分水の自然環境」、「分水の活用(熊川地域の生活との関係)」、「分水ウォーキング(取水口からどうどう橋まで)」の全4回で構成され、皆さんに分水を知っていただく機会となりました。

PR

この紹介文の画像
伝地頭井戸も整備されました

熊川分水に親しむ会では、次の活動を行っています。
分水について学ぶ(熊川分水に関係する歴史や近隣地域の用水・分水など)
分水を知っていただく(熊川分水パンフレットの改訂版発行や公民館活動)
分水を体験する(熊川分水を歩く、熊川分水で遊ぶ)


分水の水が枯れていたら、福生市まちづくり計画課にご連絡願います。


団体情報

団体名 熊川分水に親しむ会(くまがわぶんすいにしたしむかい)
住所 福生市熊川540
TEL 042-552-3340 代表 黒沢吉信
FAX 042-552-3340