福生いとでんわ


視覚障がいのある人たちが、安心して楽しく暮らせる生活づくりを目指します。

この紹介文の画像
平成30年新年会。
●声のボランティア「いとでんわ活動」
・「福生いとでんわ」は、音訳(朗読)を通してさまざまな生活情報や娯楽情報を視覚障がい者の人たちの耳元へ「いとでんわ」のように伝え続けています。音訳の主要活動としての「声の市議会だより(福生市との恊働契約によって製作)」は、209号(平成30年1月現在)となっています。

視覚障害者(会員)との交流と介助。

この紹介文の画像
平成30年行事予定。
・視覚障がいを持つ会員との交流を年間行事として定期的に行っています。視覚障がい者と音訳者および介助者が、共に一つのグループとして活動しているのが「福生いとでんわ」の大きな特徴です。
・また、福生市内の小学校において、視覚障害者介助の指導(アイマスク体験)を行っています。

日常活動

この紹介文の画像
平成30年日常活動予定。
・サポーター会員(介助者)は各自の音訳技術向上のため、様々な形で勉強会や音訳図書の制作を行っています。音訳図書は事前に登録された視覚障がい者に配布されています。
・今年は福祉センターで大規模改修工事が予定されているため、活動日時については変更の可能性があります。

団体情報

団体名 福生いとでんわ(ふっさいとでんわ)
住所 福生市熊川1689-64
TEL 042-552-1935
Eメール
活動日 特に定めない(毎日・毎時)